このページの本文へ

Android OS 5.0 Lollipop以上のOSが対象

グーグルの自動車向けアプリ「Android Auto」、すべての車で利用可能に!

2016年11月08日 13時30分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは11月8日、自動車向けアプリ「Android Auto」をアップデートしたことを公式ブログで明らかにした。

 Android Autoは、車載インフォテインメントシステムを拡張するサービスで、7月より日本での提供が開始されていた。これまでは、Android Autoを利用するには対応した車やカーナビにAndroidスマートフォンを接続する必要があった。今回のアップデートにより、Android OS 5.0 Lollipop以上のOSを搭載したAndroidスマートフォンは、単体でAndroid Autoを利用できる。

 さらに、Bluetoothを使用して車とAndroid Autoを接続している場合には、乗車時に自動でAndroid Autoが起動するようになった。SkypeやAmazon MusicなどAndroid Auto対応アプリも数多く配信されている。

 また、ボイスコマンドによるハンズフリー対応も近々予定しているとのことだ。スマートフォンや接続したカーナビに向かって「OK Google」と言うだけで地図や音楽、メッセージングなどの機能を利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART