このページの本文へ

Mionix「NAOS QG」

心拍/皮膚反応センサー内蔵のゲーミングマウス「NAOS QG」がMionixから

2016年10月28日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 心拍センサーとガルバニック皮膚反応センサーを内蔵するというゲーミングマウス「NAOS QG」がMionixから発売された。収集したデータはゲーム画面上にオーバーレイ表示させることもできる。

Mionixから発売された心拍センサーとガルバニック皮膚反応センサーを内蔵するゲーミングマウス「NAOS QG」

 「NAOS QG」は、ユーザーの身体反応をリアルタイムにモニターできるというユニークなゲーミングマウス。手のひらが当たるマウス表面に心拍センサーとガルバニック皮膚反応センサーを内蔵する。

 収集データはソフトウェア「MIONIX HUB」(無料)を使用することで、リアルタイムやグラフ表示が可能。それにより、自分のプレイ状況を分析することもできる。さらに、心拍数、脈拍などのデータをゲーム画面やアプリケーション上にオーバーレイで表示する機能も搭載している。

心拍数、脈拍などのデータをゲーム画面やアプリケーション上にオーバーレイで表示する機能も。冷静にプレイしているかどうか、本人以外にも見せられる
サイズは非公開ながら重さはケーブル込みで152g。大型の部類と言えるだろう

 マウス本体のスペックは、センサーにPixart製の光学式センサー「PMW-3360」を採用、最大解像度は12000dpi(解像度は5段階に切り替え可能)で、プログラム可能な全7ボタンを実装する。

 そのほか、ポーリングレートは1000Hz、32bit ARMコントローラー、5プロファイルを保存できる128KBのオンボードーメモリを内蔵。1680万色のイルミネーションカスタマイズにも対応する。

 価格は1万4580円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中