このページの本文へ

7000通りの組み合わせの時計が1万円台からカスタムオーダーできる

革新を続ける時計メーカー「knot」、グッドデザイン賞を獲得

2016年10月07日 16時00分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 knotは10月6日、日本デザイン振興会主催の「2016年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞したと発表した。

 Maker's Watch Knotは品質とデザインに優れたMADE IN JAPANのWRIST WAREメーカーだ。7000通りの組み合わせを用意し、1万円台からカスタムオーダーできるのが特徴。

審査委員の評価  リーズナブルな価格帯で30種類以上用意されているストラップにEasy Leverの機構を標準採用することによって、ユーザーが工具を使うことなく時計本体からストラップを容易に着脱することを可能とし、日々のスタイルに合わせて、ストラップを交換して腕時計を身に付けることを促している。
 また、日本製にこだわった時計本体と日本の伝統技術や素材を積極的に取り入れたストラップの組み合わせは7000通り以上。そんなカスタムオーダーを実際に体験できる直営店を拠点に製品を販売することによって、販売価格を抑えるなど、ブランド全体としての完成度が高い点を評価した。

カテゴリートップへ