このページの本文へ

インデックスを太くして視認性を高め、カジュアル感を強めた作りに

Knot腕時計クロノグラフ新作「AC-39 Chronograph」

2016年06月27日 17時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国産腕時計Knot約1年ぶりの新作クオーツウォッチ発表だ。

 24日発表の新作腕時計「AC-39 Chronograph」(2万520円、発売中)は、カジュアルなクオーツ式クロノグラフ。新コレクション「Advanced Series」第1弾だ。モータースポーツのインジケーターに着想を得たポップなデザイン。

 ケースはステンレススチール サージカルスティールSUS316L。ガラスビーズを吹き付けたサンドブラストコーティング加工を施し、マットな質感に仕上げた。ムーブメントは今までのクロノグラフモデルとおなじEPSON YM91。

 今までのクロノグラフモデルとは文字盤のデザインが大きく異なる。インデックスを太くして視認性を高め、カジュアル感を強めた作り。フラットな時針、シャープな分針、針ごとのコントラストも高め、表情を見せた。

ケースはマットな仕上がり
コントラストがつき、表情あるデザインに

 ガラスはサファイアガラス。カレンダー付き。カラーはグレー、アイボリー、ネイビー、ホワイト、スカイブルーの5色展開。休日、全身を落ち着いたトーンで合わせたいなら、黄色のディテールが映えるグレーが狙い目。

 Knotは4月29日に日本製機械式腕時計「AT-38」(4万8600円)を発売し、テレビ番組「ガイアの夜明け」に登場するなど話題に事欠かない。新製品は予約・入荷待ちになることも多いので気になったらすぐチェックを。

グレーアイボリー
ネイビーホワイト
スカイブルー

■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中。トレンド解説コラム「トレンドPicks」ASCII倶楽部で好評連載中!

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ