このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Core i7-6500U、8GBメモリーに加えて、約1TB SSDHまたは約512GB SSDを選択可能

なんと約8万8000円引き! 驚きの15.6型ノート「dynabook AZ65/A」

2016年09月22日 10時00分更新

文● エースラッシュ 編集○ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデル、「dynabook AZ65/A 2016秋 Webモデル」(以下、「dynabook AZ65/A」)は、東芝が設計・製造から自社ですべてを手がけることで、高品質かつ高性能な製品をリリースしようという新体制を整えてからの第1弾モデルのひとつだ。15.6型液晶ディスプレーを搭載したボディに、一般的に必要となる性能をしっかり詰め込んだこのモデルの、基本的な部分を紹介したい。

東芝ダイレクト限定のWebオリジナルモデル、「dynabook AZ65/A 2016秋 Webモデル」。光沢のあるブラックのプレシャスブラックモデル

 まず紹介しておきたい注目ポイントのひとつは、その価格。東芝ダイレクトの直販価格は17万5000円(税別)からなのだが、Room1048会員(東芝ID)価格が9万3000円(税別、2016年9月17日現在)となっている点だ。なんと、8万8000円以上もリーズナブルになっている。この他の東芝製ノートもかなりお得な価格になっているため、ノートPCの購入を考えている方は、とりあえずRoom1048会員(無料)になることを強くオススメしたい。

 すでに何らかのデスクトップやノートを持っているASCII.jp読者の方で、2台目、3台目のサブマシンがほしいと考えているなら、東芝製ノートがこの価格で手に入るのはかなり魅力的だろう。あるいは、両親やお子さんなどご家族に使ってもらうノートとしても、「dynabook AZ65/A」はオススメしやすい。Intel Core i7-6500U、8GBメモリー、約1TB SSHDまたは約512GB SSDというスペックは十分以上に高性能なはずだ。

主なスペック
製品名 dynabook AZ65/A 2016秋 Webモデル
店頭想定価格(税別) 直販価格17万5000円から(Room1048会員/東芝ID価格9万3000円から、2016年9月17日現在) 直販価格19万8000円から(Room1048会員/東芝ID価格11万3000円から、2016年9月17日現在)
本体色 プレシャスブラック、リュクスホワイト、サテンゴールド
CPU Intel Core i7-6500U(2.5GHz)
メインメモリー(最大) 8GB(16GB) PC3L-12800(DDR3L-1600)
ディスプレー(最大解像度) 15.6型フルHD(1920×1080ドット)、バックライト
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 520(CPU内蔵)
ストレージ 約1TB ハイブリッドドライブ(SSHD) 約512GB SSD
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI端子、Bluetooth 4.0
ブリッジメディアスロット SD/SDHC/SDXC対応
カメラ 約92万画素Webカメラ
キーボード 106キー(テンキー付き)、キーピッチ:約19mm、キーストローク:約1.5mm
サウンド機能 オンキヨー製ステレオスピーカー、デュアルマイク、マイク・ヘッドホン兼用端子
セキュリティ 指紋センサー、TPM 2.0など
本体サイズ 約幅379×奥行き258×高さ23.7mm
重量 約2.4kg
バッテリー駆動時間 約6.5時間
OS Windows 10 Home(64bit)
オフィス なし/Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

前へ 1 2 次へ

東芝ダイレクト

インテルバナー