このページの本文へ

フィラメントタイプはPLA/ABS両方に対応

5万円台の3Dプリンター登場! 造形サイズは最大28cm

2016年08月22日 18時36分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーは8月22日、デルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」を発売した。価格は5万9800円。

 3D グレコは卓上に置けるデルタ型(Rostock 型)の3Dプリンターだ。本体は組み立て不要の完成品で、造形可能なサイズの高さは最大でおよそ280mm。フィラメントタイプはPLA/ABS両方に対応している。積層ピッチはおよそ0.1~0.2mmで、プリントスピードは秒速およそ20〜60mmだ。

3Dグレコ
造作イメージ

 サイズはおよそ幅310×奥行き280×高さ670mmで重量はおよそ6.1kg。プリント方式は熱溶解積層方式。ノズル径はおよそ0.4mmで、造形エリアサイズはおよそ直径160×高さ280mm。3D プリンタ用スライスソフトはCura(推奨)。対応ファイルは.gcode。インターフェイスはUSBとSDカード。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART