このページの本文へ

無線LAN対応で6万円切り、3Dプリンター@ダヴィンチ Jr. 1.0w」10月30日発売

2015年10月27日 17時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XYZプリンティングジャパンは10月30日から、無線LAN対応のパーソナル向け3Dプリンター「ダヴィンチ Jr. 1.0w」の販売を開始する。価格は税込み5万9800円。あわせて、ハンディータイプの3Dスキャナー「XYZprintingハンドヘルド3Dスキャナー」をバンドルした“3Dスキャナーパック”をで11月10日から税込7万4800円で販売する(2016年1月15日までの期間限定キャンペーン)。

 「ダヴィンチ Jr. 1.0w」は無線LAN通信機能を搭載し、ケーブルレスでPCとの接続が可能。また、同一ネットワーク内なら専用アプリを利用してiPadやAndroidタブレットから本体を操作できる。本体のSDカードスロットにデータを書き込んだカードを挿入することでPCレスでの印刷も可能。積層ピッチは最小0.1ミリで、最大出力サイズは150(W)×150(D)×150(H)mm。

「ダヴィンチ Jr. 1.0w」の主なスペック
メーカー XYZプリンティングジャパン
サイズ 420(W)×430(D)×380(H)mm
重量 約12kg
印刷方式 熱溶解樹脂積層方式
フィラメント材質 PLA
積層ピッチ 0.1、0.2、0.3、0.4mm
最大出力サイズ 150(W)×150(D)×150(H)mm
対応データフォーマット STL、 XYZフォーマット(3w)
発売期日 2015年10月30日

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART