このページの本文へ

Restio ISX-18

ヤマハ、MusicCast対応でスタイリッシュな額縁型スピーカー

2016年09月13日 13時00分更新

文● 小林 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ISX-18

 ヤマハは9月13日、アートフレームのように棚や壁に飾れるインテリアオーディオ「Restio ISX-18」を発表した。10月上旬の発売を予定している。

 本体は縦195×横195mmの正方形。奥行きは60mm。2ウェイバスレフ形式で、Bluetoothに加え、EthernetやWi-Fi機能も搭載する。iPhoneで再生中の音楽をAirPlayで送信することもできる。またワイドFMに加え、MusicCastにも対応。

 MusicCastは、離れた部屋にあるオーディオ機器同士で、気軽に音楽ソースを共有できる機能。Wi-Fiなどを利用し、テレビやBDプレーヤーと接続したリビングのMusicCast対応機器から、寝室などに置いたISX-18にWi-Fi経由で音楽を飛ばせる。DLNAの仕組みを利用して、NASに保存した音楽データもネットワーク再生できる。

フォトフレームに近い感覚で寝室などにも設置できる

 専用アプリを使い「MusicCast CONTROLLER」を使い、スマートフォンやタブレットから簡単に操作できる点も特徴だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン