このページの本文へ

Bluetoothスピーカーやインターネットラジオ、時計・アラームなど

ヤマハ、フォトフレームのように部屋に飾れる新インテリアオーディオ

2015年10月13日 15時56分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ISX-80 

 ヤマハは10月13日、インテリアオーディオ「Restio」シリーズの新製品として、アートフレームのように壁や棚に飾れるデザイン性の高いモデル「ISX-80」を発表した。11月上旬に発売する。

 Bluetooth機能やWi-Fi機能を内蔵。パソコンやスマホのBluetoothスピーカーとして利用可能なほか、Wi-Fi接続したパソコンやNASの音楽ファイルを再生、インターネットラジオやiOSデバイスのAirPlayなどにも対応する。さらに、ワイドバンドFMラジオチューナーを内蔵してFM補完放送も受信できるほか、AUX-IN端子でCDなどのオーディオ機器を有線接続することもできる。また、時計・アラーム機能も搭載する。

棚置きのほか壁掛けも可能。インテリア性を重視し各部分も高級感のあるつくりになっている

 四角い本体には8cmウーファーと8cmソフトドームツィーターの2wayステレオ構成で内蔵。低音から高音まで幅黒くクリアに再生でき、3バンドイコライザー搭載のラウドネスコントロールを装備して音質調整も可能。

アプリはMusicCastにより複数のオーディオ機器を扱える(左)、ISX-80本体には計4つのスピーカーを内蔵

 専用アプリが用意され、スマホやタブレットを使って音楽ファイルの再生やインターネットラジオ受信が可能。専用アプリは同社のワイヤレスオーディオ機器接続の新機能「MusicCast」に対応しており、家庭にある複数の機器を操作・設定が行なえる。

カラーはホワイト、ブラック、パープルの3種類が用意 

 アンプ出力は15W+15W。AC100V動作(付属ACアダプターで動作)。サイズは幅302×高さ302×奥行き65mm、重量3.3kg。価格は7万200円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART