このページの本文へ

応援団に「アップアップガールズ(仮)」

集え「ICT48」、ICTで活動する女性を募集

2016年06月10日 14時30分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ICTビジネス研究会(一般社団法人テレコムサービス協会)は6月9日、「ICT女子プロジェクト」を開始した。

 同プロジェクトは、全国各地でICTを用いて活動する女性(ICT女子)を発掘し、一層の活躍の場を提供するもの。具体的には、ICT女子と企業・団体の交流を深め、女性ならではのアイデアで新ビジネス・サービスを創造することでICT利活用を推進する。さらに、これらの取り組みを積極的に情報発信することで、社会全体の女性たちの存在感を高め、IT業界へ就業する若手女性の増加を目指す。

 公式応援団には、7人組アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が就任。歌と踊りと軽快なトークでプロジェクトを盛り上げる。

アップアップガールズ(仮)

 併せて、一般からもプロジェクトを盛り上げてくれるメンバーを募集する。まずは、ICT女子を応援する人なら男女問わず誰でも応募できる「ICT女子パートナーズ」。SNSなどを通じたプロジェクトの応援や、アンケートや情報収集、活動のアドバイスなどが役割だ。

 さらにメインメンバーとなる「ICT48」も募集する。活動内容は、ICT48のメンバーで構成するチーム(3名×16チームを予定)で、研究会が主催する「ICTビジネスモデル発見&発表会」へ参加すること。

 これは、ICTで地域や世の中を変える産業・技術・商品・サービスのアイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデルを募集し、優れた作品には賞を授与、商品化、資金支援、販路拡大、事業化および企業を応援・支援する仕組みを提供するイベントだ。各地区予選を経て全国大会を行う形式。2015年度は内閣府、総務省、経済産業省などの後援で、全国大会に310名が参加した。2016年度も開催が決定し、およそ計5000名が参加する規模となる見込みだ。

 そのほか、メンバーは研究会が各地で主催するブラッシュアップセミナーにも参加し、企画やプレゼンを行ったり、ICT48のメンバーとして、Twitter、Instagram、Facebook、その他のICTツールを積極的に利用して、広く情報発信したり。2017年2月に東京で開催予定の「ICT女子フォーラム」にも参加できる。

 ICTビジネス研究会のWebサイトに情報が掲載され始めているので、気になる方は要チェックだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ