このページの本文へ

Avago Technologies「AVAGO SAS 9300-16i SGL」

最大1024台のドライブを増設可能なホストアダプターカード

2016年06月09日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Avago Technologiesから、SAS 12Gbpsを16ポート搭載するHBAカード「AVAGO SAS 9300-16i SGL」が登場。入荷したオリオスペックでは、価格7万4304円で販売中だ。

SAS 12Gbpsを内部16ポート搭載する「AVAGO SAS 9300-16i SGL」

 「AVAGO SAS 9300-16i SGL」は、SAS 12Gbpsを16ポート搭載するホストアダプターカード(HBA)の新製品。コントローラーにはLSI「SAS 3008」を2基搭載。SFF8643×4ポートによる内部16ポート仕様となっている。

 そのほか、インターフェースはPCI Express(3.0) x8。ランダムアクセスは最大200万IOPS、消費電力は27Wで、MTBFは250万時間以上。SASエキスパンダーを組み合わせれば最大1024台のドライブを増設可能だ。対応OSは、Windows、Linux(SuSE/Red Hat)、Solaris、VMware、FreeBSD。

カード本体はファンレスヒートシンクを装備するフルハイトサイズ。SFF8643を4ポート備える

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中