このページの本文へ

大谷イビサのIT業界物見遊山 ― 第23回

マイクロソフト、オラクル、IBM、AWSが次々とイベントを開催

編集部には疲労困憊の記者が累々?5・6月のITイベントをさらう

2016年05月23日 15時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

疲労困憊したIT記者が各編集部に累々と並ぶであろう春のイベントラッシュシーズンが今年もやってきました。ベンダーの方々からは「呉越同舟させるな」とか、「うちのが載ってない」とか、「で、お前はどこに参加するんだ」といった声をいただきそうですが、各イベントの概要を改めて読者のみなさまにゆるーくお伝えします。

豪華なセッションが見応えあり!マイクロソフト「de:code 2016」

 いよいよ明日に迫ったマイクロソフトのde:code 2016は、マイクロソフトのテクノロジーを開発者やインフラエンジニア向けに提供する技術イベント。先頃、米国で開催された「Build 2016」の最新情報はもちろん、日本マイクロソフトのエバンジェリストやエンジニアたちが総出で壇上に立つ実践的なセッションが大きな目玉。今年は海外からのゲストスピーカーや最近注力しているOSSのインフルエンサーも多数登壇するので、グローバルのIT動向を学ぶのにも最適です。個人的にはDevOpsの第一人者が集まる1日目の黒船襲来セッション、2日目の「これからはじめるXamarin」に注目ですかね。

瞬殺だったde:code 2016はライブストリーミングも用意されている

開催概要
■日時:5月24日(火)・25日(水)
■場所:ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園 4-8-1)
■入場:有償(参加登録は終了)
■主催:日本マイクロソフト

■関連サイト


Javaの最新動向を理解できる「Java Day Tokyo」

 「Innovate, Collaborate, with Java - 創り出す力、Javaとともに」を掲げた今年のJava Day。来年に迫ったJava SE 9のリリースのほか、JSONを含むJava EE 8やProject Jigsawの最新情報、HTTP/2やMVCへの対応などのさまざまなセッションが用意されている。Javaの動向をチェックできる貴重な機会だけに、開発者はぜひ足を運びたい。

Javaの最新情報を得られるJava Day

開催概要
■日時:5月24日(火)
■場所:東京マリオットホテル(東京都品川区北品川4-7-36)
■入場:無料、事前登録制
■主催:日本オラクル

■関連サイト


コグニティブ時代の技術とビジネスを見られる「IBM Watson Summit 2016」

 マイクロソフト、オラクルと来たら、IBMも黙ってはいません。24日から26日は「XCITE Japan」を発展させた「IBM Watson Summit 2016」が開催される。「コグニティブ時代を見据えた新しいテクノロジーによる新しいビジネスへのアプローチと実装に向けた具体的な方法を、経営課題、お客様の役割別等の視点から、豊富な事例やデモを交えてご紹介します」とのことで、デベロッパーだけではなく、経営者やビジネス開発の人も注目。25日・26日にはソリューション展示も行なわれる。

Watsonに興味のある方はIBM Watson Summit 2016へどうぞ

開催概要
■日時:5月24日(火)~26日(木)(24日(火)はBusiness Partner Day)
■場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(東京都港区高輪3-13-1)
■入場:無料、事前登録制
■主催:日本アイ・ビー・エム

■関連サイト


1万2000人オーバーが登録!AWS Summit Tokyo 2016

 来週の6月1日(水)からはAWSの年次イベントである「AWS Summit Tokyo 2016」がスタート。世界中をサーキットしているAWS Summitの中でも東京のAWS Summit Tokyoは世界最大の規模で、今年の事前登録者は1万2000人(!)に達しているという。会場の混雑ぶりが今から本気で心配。今年はGeneral ConferenceやDeveloper Conferenceのほか、抽選制のEnterprise Day(6月1日)が用意された。AWSクラウドの最新動向を100を超えるさまざまなセッションを通して一挙に紹介するという。2日に行なわれるAmazon Echo & Alexaのセッションとか面白そう。

毎度、山手線の朝の駅のようなパミールの混雑ぶりが心配です

開催概要
■日時:
6月1日(水)Enterprise Day(抽選制)
6月2日(水)・3日(木) General Conference
6月2日(水)・3日(木) Developers Conference
■場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(東京都港区高輪3-13-1)
■入場:無料、事前登録制
■主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン

■関連サイト


展示もカンファレンスも充実!「Interop Tokyo 2016」

 6月8日(水)からは、初夏の風物詩「Interop Tokyo 2016」が開催される。今年で23回目を数えるInterop Tokyoだが、今年は約500社の製品やサービスが一堂に集い、約14万人の来場を見込む。会場は今年も変わらず幕張メッセで、基調講演、展示会、Shownetはもちろん、インターネット業界の要人が集まるプレミアムカンファレンスも開催される。SDNやIoT、セキュリティなどのキーワードをチェックしている人は必須ですね。あとは当日、雨風が強くないのを祈るのみです。

幕張メッセの展示会場はまさに圧巻。実際動くモノが見られるShownetにも注目

開催概要
■日時:
6月8日(水)~10日(金) 基調講演、展示会、Shownet
6月8日(水)・9日(木) プレミアムコンファレンス
■場所:幕張メッセ
■入場:無料、事前登録制
■主催:Interop Tokyo 実行委員会

■関連サイト


 このほか5月26日には「kintone Hive Vol.03」、6月14日・15日には「Google Atmosphere 2016」などもありますが、そろそろ時間切れなので、URLだけ。

 いかがでしたでしょうか? リアルイベントは知識だけでなく、会場の熱気も持って帰れますので、ぜひ楽しんでください。私たちもレポートがんばります!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ