このページの本文へ

「7月29日でWin10無償アップグレードは終了。延長はない」 - 日本MS 平野社長

2016年04月27日 18時00分更新

文● 大河原克行、編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは、Windows 7およびWindows 8.1ユーザーを対象に行なっているWindows 10の無償アップグレードが、2016年7月29日に終了するのに伴い、サポート体制の拡充や体験キャラバンなどを実施する。

約63%の人がWindows 10の無償アップグレードの終了時期を知らない

 日本マイクロソフトの平野拓也社長は、「約63%の人がWindows 10の無償アップグレードの終了時期を知らない。また、約31%のユーザーがWindows 10の価値をしっかりと理解できていないことが分かった。終了時期の告知の徹底と、Windows 10の機能を改めて訴求する活動に取り組む」とした。「今年末までには、国内におけるWindows 7のインストールベースを、Windows 10が超えるところまで持って行き、多くの人にWindows 10の素晴らしい体験をしてもらいたい」と明かした。

日本マイクロソフト 代表執行役社長の平野拓也氏

 また、「7月29日で無償アップグレードが終了し、その後の延長はないという話を本社から聞いている。延長はない」と断言した。

 29日の何時に終了するかは現時点では未定であるとし、「その点でも、アップグレードを検討している人はなるべく早く行なってほしい」という。7月29日を過ぎるとWindows 10のパッケージソフト(税込み価格1万9008円から)を購入する必要がある。

アップグレードしたいと思っている人の数は日本市場が一番多い

 日本マイクロソフト 業務執行役員 Windows&デバイス本部の三上智子本部長は、「日本のユーザーの特徴は、周りがアップグレードして、それを見て安心してから行なうというように、ギリギリまで待つ傾向があること。一方で、アップグレードしたいと思っている人の数は日本市場が一番多い。そのために、最後の3ヵ月に向けて、日本市場独自の施策を展開し、Windows 10にアップグレードしたいと考えている人たちをサポートしていきたい」と述べた。

日本マイクロソフト 業務執行役員 Windows & デバイス本部の三上智子本部長

ユーザーサポート窓口「Answer Deskサポート」が祝日含め対応

 今回の取り組みでは、Windows 10への無償アップグレードに関する問い合わせ対応として、電話やオンラインチャットで答えるユーザーサポート窓口「Answer Deskサポート」の人員を2.5倍に拡充。7月末までは、祝日も電話対応およびオンラインチャットを行なう(電話番号は0120-54-2244)。同窓口の営業時間は、平日が午前9時~午後6時まで、土日祝日が午前10時~午後6時まで。ウェブサイトは、https://support.microsoft.com/ja-jp/contact/menu/software/windows/

ユーザーサポート窓口「Answer Deskサポート」の人員を2.5倍に拡充。7月末までは、祝日も電話対応およびオンラインチャットを行なう

 「年末年始にアップグレードをしたいと思った人たちが、問い合わせ窓口が休んでいたためにアップグレードできないという声があった。その反省もあり、ゴールデンウイーク中も休むことなく窓口を運営する」(日本マイクロソフト 業務執行役員 Windows&デバイス本部の三上智子本部長)という。

「Windows 10アップグレードガイド」をより分かりやすくリニューアル

 また、アップグレード前に確認すべき項目や手順など紹介している「Windows 10アップグレードガイド」をリニューアル。より分かりやすい情報を掲載した。

 ここでは、よく質問される内容への回答のほか、互換性情報やアップグレードに関する参考情報、Windows 10にアップグレードするメリット、最新デバイスの情報などを提供するという。

 さらに、Windows 10体験キャラバンを全国で展開。キャラバンカーが全国を巡回して、10都市以上で体験ブースを設置。Windows 10の特徴や最新デバイスを紹介する。

キャラバンカーが全国を巡回して、10都市以上で体験ブースを設置する

毎月10日は「Windows 10の日」

 そのほか、5月10日から、毎月10日を「Windows 10の日」として、パートナー各社と連携しWindows 10ユーザーに対して各種施策を展開。Windows 10ユーザーの声や法人ユーザーの導入事例などを、サイトを通じて紹介していくという。

毎月10日を「Windows 10の日」として、パートナー各社と連携しWindows 10ユーザーに対して各種施策を展開

 現在参加しているのは、アイ・オー・データ機器、AOSデータ、エレコム、カスペルスキー、 シマンテック、ジャストシステム、ジャングル、セルシス、ソースネクスト、第一興商、トレンドマイクロ、バッファロー、ピクセラ、筆まめの15社。「今後参加企業を増やしていきたい」(日本マイクロソフト・平野社長)とした。

現在参加しているのは、アイ・オー・データ機器、AOSデータ、エレコム、カスペルスキー、 シマンテック、ジャストシステム、ジャングル、セルシス、ソースネクスト、第一興商、トレンドマイクロ、バッファロー、ピクセラ、筆まめの15社

 Windows 10の日における各種施策については、今後、Windows 10アップグレードガイドで公開していくという。

日本固有の周辺機器について、本社の開発部門が1ヵ月間日本に常駐して対応

 日本マイクロソフトの三上本部長は、「Windows 10の使い勝手の良さと、安心、安全なOSであること、そしてこれからも進化していくことを訴求していきたい」とし、「Windows 10は、最後のメジャーバージョンアップであり、常に最新状態で使用できる。また、フィッシングサイトを防ぐSmartScreenフィルタやマルウェアを防ぐWindows Defenderにより、Windows 7やWindows 8.1よりも強固なセキュリティを提供できる。ユーザーインターフェースは、Windows 7とWindows 8.1のいいところ取りであり、さらに快適になっている」とした。

 一方で、「アップグレードに関して、アプリや周辺機器の互換性に対する不安が指摘されているが、これについては、米本社の開発部門と連携し、特に日本固有の周辺機器については、本社の開発部門が1ヵ月間、日本に常駐して対応した」などとした。

 アップグレードの通知については、「予約をしていないユーザーは×をクリックすればアッブグレードはされない。また予約したユーザーは、アップグレードのスケジュールを変更したり、キャンセルしたりが簡単にできる。より簡単な方法でアップグレードできるようにしている。簡単に予約ができることから、ぜひ、ゴールデンウイークを使ってアップグレードをしてほしい」と述べた。

「予約をしていないユーザーは×をクリックすればアッブグレードはされない。また予約したユーザーは、アップグレードのスケジュールを変更したり、キャンセルしたりが簡単にできる」

普及に拍車がかかるWindows 10

 一方、日本マイクロソフトの平野拓也社長は、「Windows 10は、最も速いスピードで普及している。2億7000万台以上のデバイスで稼働しており、Windows 7と比較して145%以上の普及率に達している。すでにWindows 8およびWindows 8.1の普及台数を超えている。また、Windows 10の累積使用時間は750億時間以上に達し、Windowsストアへのアクセスは50億回以上。全世界の大手企業の76%がWindows 10を検証中であり、これは日本でも同様の傾向が出ている。さらに、Windows 10 Mobileデバイスの発売および開発表明企業は、日本国内で11社に達している」と、Windows 10の普及について説明。

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaで、最大級の「Windows エリア」を展開

 「今年4月時点で、国内で販売されているPCの90%がWindows 10を搭載している。今後も魅力的なデバイスが市場に投入されることになるだろう。Surface 3についてもビジネスユーザーに評価されているが、今後は学生やクリエイターにも訴求をしていきたい。3月からはSurface Cafeを渋谷で展開しているほか、『知るカフェ』を全国11店舗で展開している。さらに、4月28日からは、Surface学割キャンペーンに、Surface Bookを追加して、学生に購入してもらうための施策を継続していく」と述べた。

 また、Windows 10の発売時点では8店舗だった「Windows エリア」を、現在27店舗で展開。4月29日には、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaにおいて、最大級となるWindows エリアをプレオープン。5月10日にはグラドオープンする予定。

4月29日には、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaにおいて、最大級となるWindows エリアをプレオープン。5月10日にはグラドオープンする

 平野社長は、「ユーザーに安心して喜んで使ってもらうことが大切。そのための施策に力を注いでいく」と語った。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン