このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

1年間読み放題のアカウントが当たるTwitterキャンペーン実施中

400誌+過去号を全文検索しながら読み放題!タブホで雑誌の読み方が変わる

2016年03月31日 13時00分更新

文● ASCII.jp 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
月額500円で400誌+バックナンバーも読めちゃうよ!

「もう全部これ一つでいいんじゃないかな」
400雑誌読み放題・検索し放題のタブホに任せよう

 いまどき、気になる物事は片っ端からウェブ検索して知識欲(?)を満たすのは当然の行動。だから電子雑誌も全文検索できるのが正義だろう。しかも、できれば一誌ではなくサービス丸ごと。

 そんな無茶振りに応えてくれるのが、Android/iOS対応の雑誌読み放題サービス「タブホ。潤沢なバックナンバー、そして配信雑誌すべてからの全文検索を実現している。さっそく中身を紹介しよう。

「タブホ」は雑誌400誌を毎月500円で読み放題。おまけにバックナンバーごと全文検索できる

「雑誌をデジタルっぽく使いたい欲」を
満足させてくれるサービスはどこにある?

 「雑誌はスマホで読む」と決めて早1年。意外にも特に困り事はない。Wi-Fi環境で読み込むことだけ気を付けていれば、至って順調なマガジンライフだ。

 しかし最近、順調過ぎて欲が出てきた。

 ウェブも雑誌も編集中のゲラも、すべて等しくスマホでチェックする生活なので、『気になる話題があったら、電子雑誌サービス全体をキーワード検索して、ヒットした記事を片っ端から購入/閲覧したい。当然、バックナンバー込みで!

 まあ、自分でも無茶な要求だなと諦めていた、のだが……!

雑誌はバックナンバー(BN)が肝。BNを読めるサービスこそ正義なのだ!

月額500円で400誌超を読み放題
バックナンバー含めて全文検索も可能

 意外にも理想に近いサービスが見つかった。潤沢なバックナンバー、そして雑誌の全文検索を実現している雑誌読み放題サービス「タブホ」だ。

タブホを気にいった理由その1
サービス丸ごと全文検索OK!

 ビューワーで誌面を「パラパラめくれる」とは言っても、紙の雑誌を扱うようにはいかない。たとえば親指と人差し指でパラパラというかザーッと流して、一冊の構成を感じることはできないだろう。

 ましてや、ザーッとめくるなかで紙面デザインその他の理由で「ハッ!?」と心惹かれて手を止める、その結果、知ろうとも思わなかった新しい何かに出会う……そんな雑誌体験はすでに過去のものと言っていい。

 その代わりにデジタル化で手に入れた武器が「検索」だ。

 自分が知りたい情報は検索することで確実に手に入る、もしくは「載っていない」ことがわかる(これも地味に重要)。そして「タブホ」最大のメリットもここにある。

 「タブホ」は配信雑誌すべての文字データから全文検索ができるのだ。

 たとえば、囲碁ソフトがプロに勝利したことで一躍注目を浴びた「人工知能」について知りたいとき。「タブホ」を検索すると、総合誌や経済誌の難しそうな記事に混じって、図版いっぱいでわかりやすい「子供の科学」誌が登場する。だいぶ残念なおツムを持つ筆者としては、当然こちらのほうがうれしいわけだ。

 全文検索できることで、意外な雑誌の有用な情報に辿り着ける。これは一度使うと手放せない機能だ。

「人工知能」で検索してみた。「子供の科学」が読みやすそうかな

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン