このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第444回

表情が面白い! 猫の顔のアップ写真を集めてみた

2016年02月12日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
なんてことない猫なんだけど、くりっとしたちょっと気が弱そうな目元と口元が愛らしくて気に入ったのであるが、近づいて来てはくれないのであった。フェンス越しに望遠で(2016年2月 オリンパス OM-D E-M1)
なんてことない猫なんだけど、くりっとしたちょっと気が弱そうな目元と口元が愛らしくて気に入ったのであるが、近づいて来てはくれないのであった。フェンス越しに望遠で(2016年2月 オリンパス OM-D E-M1)

 先日、すごくいい顔をした猫と出会ったのである(冒頭写真)。ちょっと気が弱そうな目元がいい。なんか見つめられてるな、大丈夫かな、逃げようかなという感じの表情がいい。望遠レンズでぐぐっと寄って顔のアップを撮りたくなったのである。

 猫に人間と同じような感情があるかどうかは別にして、その表情を見ていると実に面白い。今回はそんな猫の顔を大きく撮った写真を集めて観た。

 一番撮りやすくてラブリーなのはなんといっても寝てるときである。少しでも物音が立ったら飛び起きるぜ、的な寝顔もあれば、気持ちよくて何があっても起きたくない的な寝顔もあるわけで、私が近づいてるのを知っていながら力を抜いて寝てる姿を見ると実にほっこりほこほこである。

ゴロンと転がって寝てる姿をちょっと望遠で。望遠に強いカメラを1台持っているとなかなかよいのである(2015年8月22日 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M2)
ゴロンと転がって寝てる姿をちょっと望遠で。望遠に強いカメラを1台持っているとなかなかよいのである(2015年8月22日 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M2)

 このようにごろんとなっているのもいいが、よりほっこりするのはあごつけ寝。顔にリラックス感が強く出るのだ。

あごをつき出してへちゃっと寝てる姿は実にリラックスしてていい。他人のバッグの上で寝るにしてはリラックスしすぎだと思うけど(2015年10月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)
あごをつき出してへちゃっと寝てる姿は実にリラックスしてていい。他人のバッグの上で寝るにしてはリラックスしすぎだと思うけど(2015年10月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

 ただ個人的には、半分警戒しつつ、じろっと見つめてるケモノっぽい表情も好きである。猫は単なる愛玩動物ではなく、野性味を隠した獣でもあるのだ。それを感じさせてくれる目がいい。

 がんばって生き延びろよ、と言いたくなる。

これ以上近づくと容赦しないぞ的な表情の猫。道路の上、日向でくつろいでるところを望遠でじりじりとにじり寄りながら顔のアップを狙ってみた。顔のアップを撮るときは目にピントを合わせること(2016年2月 オリンパス Stylus 1s)
これ以上近づくと容赦しないぞ的な表情の猫。道路の上、日向でくつろいでるところを望遠でじりじりとにじり寄りながら顔のアップを狙ってみた。顔のアップを撮るときは目にピントを合わせること(2016年2月 オリンパス Stylus 1s)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART