このページの本文へ

ソフトバンク、25歳以下に最大108GBプラスの学割を開始

2016年01月12日 17時24分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは今日12日、「ソフトバンクでんき」と同時に、25歳以下の若年層とその家族を対象にした「ギガ学割」を発表した。

 ソフトバンクの宮内 謙社長は、若者の大半がデータ容量に不満を持っていると述べ、とくに10~20代の男女がその傾向が強いと説明。学割商戦に向けて、データ通信容量を大幅に増加したプラン「ギガ学割」を1月15日から受付開始する。

ソフトバンク 取締役社長 宮内 謙氏若者は7GBを使い切ってしまうことが多いとのこと

 ギガ学割は25歳以下であれば学生でなくても適用され、月々の基本料金(ホワイトプラン)から1008円×36ヵ月、もしくはスマ放題から1620円×24ヵ月割引か、データ通信量を3GB増量×36ヵ月のどれかを選べる。データ通信量増加は3年で108GBぶんになる。新規契約と機種変更の場合に適用されるが、機種変更だとデータ増量のみとなる。

データ通信量が増量されるか、基本料金が割引されるかを選べる
25歳以下の家族がいれば、25歳以上でもギガ学割が適用される

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART