このページの本文へ

ソフトバンク、auを完全追従! 月1700円で5分以内の通話定額の「スマ放題ライト」

2015年09月11日 23時15分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、9月25日から開始する新料金として、基本料金が税抜月1700円で、5分以内の国内音声通話が定額(回数に制限なし)で利用できる「スマ放題ライト」を発表した(現行ソフトバンクユーザーは10月5日から変更が可能)。

 「スマ放題ライト」は、基本プラン「通話し放題ライトプラン」と「データ定額パック」の組み合わせで利用でき、「データ定額パック」側は月5GBの「データ定額パック・標準」以上を契約することが必須となる。

 5分以内の国内通話が定額になる新料金はauが先行して、「スーパーカケホ」として発表したが(関連記事)、ソフトバンクはほぼ同内容。同日中に追従した形となった。

 また、新iPhoneをMNPまたは機種変更で購入した際に、旧iPhoneを下取りする「機種変更下取りプログラム」「のりかえ下取りプログラム」の対象機種と下取り金額も発表されている。

ソフトバンク→ソフトバンク機種変更時の旧端末買取価格

他キャリア→ソフトバンクMNP時の旧端末買取価格


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中