このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今すぐ始める!Steamの遊び方 ― 第9回

急げ!80%オフも当たり前なSteamオータムセールで買いたいオススメゲーム20本

2015年11月30日 17時00分更新

文● 篠原修司 編集●ジサトラアキラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Steamでオータムセールが開催中

 11月26日から『Steam(スチーム)』にて、人気ゲームをおトクに購入できる秋のオータムセールが開催されています。そこで今回は、レビューではなくオータムセールでオススメしたいゲームをお手軽に紹介します。

 オータムセールは日本時間で12月2日午前3時まで開催されていますので、明日の夜までなら家に帰ってからでも購入は間に合いますよ!

FPSの定番
『Counter-Strike: Global Offensive』

 Steamを運営するValveの人気FPSタイトル。テロリストとカウンターテロリスト側に分かれて戦うこのゲームのシステムは今やFPS界の定番。コミュニティマーケットにも対応しており、無料の『Team Fortress 2』を遊んでみて楽しかったらこっちを買ってみましょう。

王道RPG
『The Elder Scrolls V: Skyrim - Legendary Edition』

 王道すぎるほどの王道RPG、通称スカイリム。勇者プレイもできれば魔法使いプレイもできるといろんなプレイ方法があるのに、なんで毎回盗賊ギルドに所属して暗殺プレイをしてしまうん? もっと広大なストーリーを楽しも?

 と、自分に問いたくなるほど筆者は盗賊プレイが大好きです。中身を一言で紹介するのは難しいのですが、中世ファンタジーの世界で自由に冒険が楽しめます(うわあ、普通)。さまざまなMODもあり、これ1本買えば半年は遊べます。

ザ・時間泥棒
『Sid Meier's Civilization V: Complete Edition』

「あと1ターンだけ」のはずが、気がついたら夜が明けてしまう恐ろしいストラテジーゲーム。PCゲーマーに「最近Civ買っちゃって」と言えば、誰もが「仕事だけはちゃんと行くようにね」と心配してくれるほどの高い中毒性で有名です。

 ゲームそのものは選択した文明を太古から近未来まで運営し、ライバル文明よりも早く勝利条件の達成を目指すというもの。このゲームを買ったために学校を留年したり仕事をクビになったりしても責任はもてません。

ゾンビCo-opゲームと言えばコレ
『Left 4 Dead 2』

 ゾンビを相手にみんなで協力して戦うFPS(TPSも可)と言えばこのゲーム、Left 4 Dead 2です。人間とゾンビ側に分かれての対人戦もプレイできますが、まずはCo-opでじっくり実力を積みましょう。

 ちなみに今度アーケード版が出ます。300円で15分遊べるそうですが、今回のセールで買えば396円で飽きるまで遊べます。

2Dでコツコツクラフトが楽しい
『Terraria』

 2D版マインクラフトとしても名高いドット絵のクラフトアクションゲーム。つるはしを持ってコツコツと素材ブロックを集め、集めた素材で強いアイテムをクラフトしてさらに遠くへと冒険に出かけましょう。

 マルチプレイにも対応しているので、友達と一緒にプレイすると楽しさ数倍。建築物も素材を集める時間よりデザインを考える時間の方が数倍です。ただの四角い箱みたいな家ならすぐ建つんですけどね。

【関連記事】:ASCII.jp:大型アプデでさらに進化 “2D版マイクラ”な『Terraria』でクラフトゲームを体験!|絶対遊んでおきたいSteam名作選

戦時下で生きるシミュレーション
『This War of Mine』

 戦争中の国で一般市民としてサバイバルするシミュレーションゲームで、1992年から1996年まで続いたサラエヴォ包囲をモデルにしています。

 生きるために必要な物資を集めるなかで目にする戦争の悲惨さ。そのなかでプレイヤーはどうやって生き延びていくのか? 究極の選択を迫られる体験が味わえます。

生まれ変わった傑作3Dアクション
『Tomb Raider GOTY Edition』

 『トゥームレイダー』シリーズの最新作となる11作目。これまであったナンバリングを外し、新生トゥームレイダーとして生まれ変わった本作は面白いの一言。邪馬台国と卑弥呼の謎を解き明かし、島からの脱出を果たしましょう。

 なお、本作を日本語で遊ぶためには日本語DLC『Tomb Raider: Japanese Language Pack』も必要なのでお忘れなく。こちらも75%オフです。

【関連記事】:主人公が可愛すぎてサバイバルやってる場合じゃないアクション『Tomb Raider』:Steam - 週刊アスキー

海底都市ラプチャーはいかにして崩壊したのか
『BioShock Infinite』

 前作、前々作で舞台となったのは海底都市ラプチャーですが、今回は空中都市コロンビアが舞台。シングル専用FPSですが、ただ銃を撃ちあうだけ ではなく超能力が使える「ビガー」が特徴的。

 海外産でありながらも日本語ローカライズも素晴らしく、ストーリーモノのFPSとしてはかなりのデキ。

馬にまたがり戦場を駆け巡る
『Mount & Blade: Warband』

 中世ファンタジーの世界で部隊を指揮しながら自分も戦場で戦う、そんなゲームが……あるんです! それがこのMount & Blade: Warband。大草原での戦場、山中での攻防戦、城攻めなど、さまざまなシチュエーションで戦争を楽しめます。

 オススメはMount & Blade WarbandとそのDLCですが、せっかくなのでFull Collectionの方をどうぞ。

【関連記事】:戦場を駆け抜けろ!中世ヨーロッパ風の世界で戦う『Mount & Blade: Warband』:Steam - 週刊アスキー

核戦争後の荒廃した世界をさまよう
『Fallout: New Vegas Ultimate Edition』

 「なんで最新作の『Fallout4』じゃなくて前作なの!?」と突っ込まれそうですが、最新作は全く値引きされておりませんのでこちらをご紹介。なんと全部入りを買っても673円とメチャ安です。

 それでいて楽しめるのはFallout4と同じウェイストランドときたら紹介するしかない。たぶんFallout4はホリデーでも値下げされないと思うので、値下げ待ちの人はNew Vegasを遊びながらのんびり過ごしましょう。

宇宙船×ローグライク
『FTL: Faster Than Light』

 反乱軍に追われながら宇宙を探索して自軍へと逃げ込むシミュレーションゲーム。普通、プレイヤーは追う反乱軍側ですがこのゲームでは圧制者側というのが面白いです。

 プレイするたびにマップが変わるローグライク要素もあり、ハマれば何度でも遊べます。ちなみに最後のマップではボス戦が待っているので、ひたすら逃げているだけだと積みますよ。

【関連記事】:イスカ○ダルには高確率でたどり着けなそうな宇宙探索ゲーム『FTL: Faster Than Light』:Steam - 週刊アスキー

→次のページヘ続く (セール中の名作をまだまだご紹介

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

facebook

お便り募集

入門記事まとめ

メンバー紹介

  • カクッチ

    カクッチ

    スプラッター・ホラー系FPSが大好物のドS系ボス。使用PCパーツは当然最上位

  • アキラ

    アキラ

    MOBAやRTSなどeスポーツタイトル好き。ミドルレンジのPCパーツで最適解を探る

  • つばさ

    つばさ

    ゲーム動画担当。CPUの端子を素手で触るという豪快さに一抹の不安が残る自作超初心者

  • イッペイ

    イッペイ

    大紅蓮丸や大風連丸などムチャな自作ならこの人。MMORPGはぼっちでがんばる

  • ハッチ

    ハッチ

    2次元を追求する“VRアダルティスト”。アーケードゲームにも造詣が深い

  • マツノ

    ショータ

    FF14やPSO2を現役でプレイし続けるMMORPG好き。控えめに見せかけて実は辛辣

  • キタムラ

    キタムラ

    日課はアキバのパトロール。自作パーツの掘り出しものを見つけるのが生きがい