このページの本文へ

池澤あやかのガチでギークな日々 ― 第2回

池澤あやかの自由研究:NEXT SELFIE PROJECT始動しました!

2015年11月22日 10時00分更新

文● 池澤あやか 取材● 中山智 編集● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、池澤あやかです。みなさん、Olympus Airというカメラをご存知でしょうか? OLYMPUSのネットショップ限定で発売されているレンズ型のカメラです。

 手のひらサイズのコンパクトなのでどこでも連れていけますし、スマホアプリと連携させると、簡単にSNSに写真をシェアすることができ、とても気に入っています。

 これがまた、スマホのカメラとは比べ物にならないくらいいい写真が撮れるんですよ!

 

トマトとバジルとチーズは鉄板! #olympusair

Ayaka Ikezawaさん(@ikeay)が投稿した写真 -

 

釣り #olympusair

Ayaka Ikezawaさん(@ikeay)が投稿した写真 -

 

ダイビングのライセンスをとりにきました!#olympusair

Ayaka Ikezawaさん(@ikeay)が投稿した写真 -


 優れたSNSカメラであり、オープンプラットフォームカメラ! そんな優れたSNSカメラであるOlympus Airですが、APIや3Dデータが公開されているオープンプラットフォームカメラでもあるのです! これらのデータを使って、自分のオリジナルケースやアプリを製作することができます。

APIや3Dデータは公式サイト(https://opc.olympus-imaging.com/)からダウンロードできます

 先日行なわれたOlympus Airのハッカソン「OPC HACK & MAKE AWARD」では、たくさんの「企業が商品化はしないかもしれないけど、誰かが絶対欲しくなるようなもの」が集まりました。

スマートウォッチと連携させてチョイ撮りするためのアプリ「OpcWear」
カメラを向けると、その方角でどんな星座が見られるか分かる「アストロトーイ - 星座早見盤合体型カメラ」
Olympus Airの使い勝手をUPさせる「OLYMPUS AIR A01用ちょい足しアクセサリー群」
野鳥を観察・撮影するための望遠鏡のアタッチメント「Third Eye: OPC-Binoculars Attachment」

 これらもまた、オープンだから実現できることです!

NEXT SELFIE PROJECT、始動しました

 たくさんの可能性を秘めたOlympus Air。先日、Olympus Airで綺麗なセルフィーを撮るためのアプリとアクセサリーを製作するプロジェクトがこっそり始動しました!

 そしてこのたび、私はプロジェクトリーダーに就任いたしました!

左から、オリンパスの石井謙介さん、日本大学藝術学部准教授の細谷誠さん、私、フリーランスエンジニアの平田孝広さん

 こんなメンバーで、この冬のアプリリリースを目標に頑張っています。私自身もセルフィーしながらセルフィーアプリの研究をしています!

 続報はこの連載でお知らせします! ぜひ、今後も注目してください!

 女優の池澤あやかさんは慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)卒の才媛で、プログラミングができる特技を生かして独自の立ち位置で大活躍中! 特に好きな言語であるRuby界では女神と呼ばれています。プログラミングの楽しさを紹介する初の単独著書、『アイディアを実現させる最高のツール プログラミングをはじめよう』(大和書房)が販売中。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART