このページの本文へ

Supermicro「X11SSV-Q」

ビジネス向けチップセットQ170を搭載する初のマザーが登場

2015年10月27日 22時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットにIntel Q170を搭載する初のマザーボード「X11SSV-Q」がSupermicroから登場した。

Intel Q170を搭載する初のマザーボード「X11SSV-Q」。Supermicro製のハイエンドモデルだ

 「Q170」は、Skylakeが利用可能なビジネス向けのチップセット。統合管理機能であるIntel vProや、Intel Small Business Advantageが利用でき、企業内でのPC管理を簡易化できる。なお、ほかに「Q150」、「B150」(発売済み)などのビジネス向けチップセットがある。

 Mini-ITXサイズとなる「X11SSV-Q」の主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、Mini PCI Express ×1。メモリーはDDR4 SO-DIMM×2で、オンボードインターフェースとしてデュアルギガビットイーサネット(Intel/i210-AT+i219LM)、M.2×1、SATA3.0×5などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてDisplayPort、HDMI、DVI-Dを備える。

 価格は、パソコンハウス東映で3万6980円。

ビジネス向けらしくハイエンドかつ手堅い作り。I/O部には、グラフィック出力機能としてDisplayPort、HDMI、DVI-Dを備える

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社