このページの本文へ

通話頻度の高い番号にサックとダイヤルするXperiaテク

2015年10月20日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

短縮ダイヤルでカンタンに電話番号を呼び出し

 SNSやメッセージサービスが広く普及し始めているとはいえ、まだまだ通話もスマホでは重要なコミュニケーション機能のひとつです。

 通話アプリからの発信は、履歴やアドレス帳から呼び出すのが一般的ですが、そのほかに手軽に特定の番号へダイヤルする方法がXperiaには用意されています。

通話ボタンで直前にかけた番号を呼び出す

 たとえば、ダイヤル画面から通話ボタンをタップすると、直前にダイヤルした番号を呼び出すことができます。用件を伝え忘れてすぐに再ダイヤルしたいときなどに覚えておくと便利です。

短縮ダイヤルの登録

 さらに通話頻度の高い番号は、短縮ダイヤルに登録しておくことをオススメします。ダイヤル画面の右上のメニューから「短縮ダイヤル設定」をタップすれば設定可能です。

登録したい短縮番号を選ぶ

 次に登録したい短縮番号を選びます。登録できるのは2から99番まで。1番は留守番電話(ドコモ版の場合)が登録されていているので、これも覚えておくと、通知を消してしまったときでもすぐに留守番電話にアクセスできます。

電話番号の登録

 短縮番号をタップすると、Xperiaに登録されている電話番号が一覧で表示されるので、登録したい番号を選べばオーケー。これで短縮ダイヤルの登録は完了です。

登録した短縮番号を入力通話ボタンで即座にダイヤル

 短縮ダイヤルを使った通話方法は、登録した番号を入力して通話ボタンを押すだけ。すぐに登録した電話番号へとダイヤルできるのでラクチン。

 通話アプリがスムーズに使いこなせれば、コミュニケーションも円滑になること間違いなしですよ!

※Xperia Z4 SO-03G/Android5.0.2で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART