このページの本文へ

一般的なヘッドホンでも高音質で聴くXperiaテク

2015年10月14日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノイキャン非対応でも高音質に!
実は一般的なヘッドフォンで音楽を楽しむ

 最新モデルのXperiaシリーズでは、ハイレゾ音声の再生や出力、ノイズキャンセリングなど、高音質で音楽を聴くための機能が利用できます。ただし、これらの機能を使うためには対応するヘッドフォンが必要になります。

 ハイレゾやノイズキャンセリングに対応したヘッドフォンは高価なので、一般的なヘッドフォンを使っている人も多いはず。そこで、Xperia Z4以降のシリーズには、一般的なヘッドフォンでも極力高音質で楽しめる機能が用意されています。

まずはヘッドフォンを接続

 この機能を利用するためには、まずヘッドフォンを接続しておく必要があるので、普段使っているヘッドフォンをつなげておきましょう。

オーディオ設定サウンドエフェクト

 次に設定アプリから、音と通知→オーディオ設定→サウンドエフェクトへとアクセスします。サウンドエフェクトからは、イコライザー機能やサラウンド機能のオン・オフが設定できますが、今回は「自動最適化」をタップ。

自動最適化をオンに

 最後に自動最適化をオンにすれば準備完了。めんどうな設定作業はまったくないのでカンタンです。

音楽を聴いているうちに最適化

 あとは、ミュージックアプリで音楽を聴けばオーケー。端末が自動でヘッドフォンの性能を検知して、ベストな音質になるように調整してくれます。

 この機能、オンとオフではかなり音質が変わってきますので、対応端末のユーザーはぜひお試しあれ!

※Xperia Z4 SO-03G/Android5.0.2で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART