このページの本文へ

全天球イメージカメラの新モデル

「RICOH THETA S」10月23日発売決定、フルHD動画/30fps対応

2015年10月09日 14時23分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RICOH THETA S」

 リコーは10月9日、全天球イメージカメラの新モデル「RICOH THETA S」を10月23日に発売する。

 9月の発表時点では、発売の時期を10月下旬としていたが、正式な発売日が決まった。

 THETA Sは魚眼レンズを本体の両面に2基搭載し、1ショットで周囲360度の撮影が可能なカメラで、昨年に登場した「THETA m15」と外観は変わらないものの、内部スペックは大きく進化。イメージセンサーの大型化により、画質が向上していることが特徴の製品となる。予想実売価格は4万円台前半。

■関連サイト
RICOH THETA S
リコーイメージング

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART