このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第427回

ハマる猫はハマる! 魅惑の「猫スリバチ」とは!?

2015年10月09日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
いつもこんな風に「猫スリバチ」に転がってくつろいでるうちの「かふか」。中央の凹み具合がほどよいらしい(2015年9月 富士フイルム X-T10)
いつもこんな風に「猫スリバチ」に転がってくつろいでるうちの「かふか」。中央の凹み具合がほどよいらしい(2015年9月 富士フイルム X-T10)

 2015年2月、猫宅訪問シリーズ第1回で訪れたのは「我が家で一番えらいのは猫」というKさん宅であり、その広いリビングで一番面積を占めているのは爪研ぎやらキャットタワーやらベッドやらの「猫のためのアイテム」だったのである。

 うちよりずっと猫が猫かわいがりされてるなあと思いつつ写真を撮ってたら、ひとつすごく面白い爪研ぎがあるのに気づいた。

 ちょっと大きな遠景で、段ボールでできていて、中央がスリバチ状に窪んでいるのである。まるで「猫スリバチ」。

猫スリバチの上で気持ちよさそうに撫でられるキリ(2015年2月 ニコン D600)
猫スリバチの上で気持ちよさそうに撫でられるキリ(2015年2月 ニコン D600)

 これはうちの猫もよろこびそう! どこに売ってるの? Amazonにあるよ、え、買う買う。

 そしてなんとその翌日にはうちに届いていたのであった。おそろしい時代になったもんである。

 それがアメリカのPetstagesが出している「Easy Life Scratch Snuggle & Rest」という製品。

 その「猫スリバチ」がうちに来た途端、これである。あっという間に見つけて、その上で丸くなってしまった。こういうのはめざとい。

我が家にやってきた猫スリバチ(正式名称:Easy Life Scratch Snuggle &#38
我が家にやってきた猫スリバチ(正式名称:Easy Life Scratch Snuggle & Rest)を這いつくばって撮影(家の中だから思う存分這いつくばれるのだ)。一瞬でかふかと大五郎のオモチャになったのであった(2015年3月 ニコン D600)

 部屋の中に這いつくばって、ほぼ真横から撮ったのでこれを「猫スリバチ」と呼びたくなる気持ちもわかるだろう。いい感じにスリバチ状になってるのだ。

 その一週間後には見事な「アンモニャイト」を作ってくれたのでありました。もう形状的にこうなるのが一番楽だもんな。

スリバチ形状にきれいに身体を合わせて「アンモニャイト」を作ってくれた。うちの猫なら土鍋でも丸くなってくれるかも。突然のことだったので、手元にあったiPhoneで撮影(2015年3月 アップル iPhone 6 Plus)
スリバチ形状にきれいに身体を合わせて「アンモニャイト」を作ってくれた。うちの猫なら土鍋でも丸くなってくれるかも。突然のことだったので、手元にあったiPhoneで撮影(2015年3月 アップル iPhone 6 Plus)

 うちの場合、ここまで丸くなるのは「かふか」だけで、「大五郎」はこんな感じ。

窓辺の日向ぼっこポイントに置いたらすっかりお昼寝場所に。購入当初は互いに取り合ったり譲り合ったりしてたけど、最近は平和なものである(2015年4月 富士フイルム X-T1)
窓辺の日向ぼっこポイントに置いたらすっかりお昼寝場所に。購入当初は互いに取り合ったり譲り合ったりしてたけど、最近は平和なものである(2015年4月 富士フイルム X-T1)

 そもそもこれは「爪研ぎ」兼「ベッド」である。

 今の一般的な猫用爪研ぎは段ボールの断面を並べてできており、あの隙間が爪研ぎにいいらしいのだ。この「猫スリバチ」も段ボールをくるくる巻いて作ってある。

 かふかの場合、とことことことやってきて、ガシガシ爪を研ぎ、満足するとそこにごろんと転がって背中をこすりつけるのである。

 爪研ぎ用の段ボールの断面が気持ちいいらしい。

爪を研いだらこんな風に中でゴロゴロしてる。このガタガタした断面が気持ちいいのだ。よくコンクリートの上で猫がゴロゴロして気持ちよさそうなのと同じですな(2015年5月 富士フイルム X-T1)
爪を研いだらこんな風に中でゴロゴロしてる。このガタガタした断面が気持ちいいのだ。よくコンクリートの上で猫がゴロゴロして気持ちよさそうなのと同じですな(2015年5月 富士フイルム X-T1)

 ほんとはここで爪を研いでる姿の写真をのっけたいところだが、1回あたりの爪研ぎが短い、いつもこっちにお尻を向けて爪を研ぐ、室内なので爪研ぎの様子をきれいに撮るのが難しくて準備してる間に終わっちゃう、というわけでよい写真を撮れなかったのである。ご容赦を。

(次ページに続く、「好き嫌いは猫それぞれ うちの猫は大好きなようだが……

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART