このページの本文へ

「Surface Book」 - MSがSkylake搭載の13.5型デタッチャブルノート

2015年10月07日 02時41分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Surface Book」

 米マイクロソフトは、Skylake搭載の13.5型デタッチャブルノート「Surface Book」を発表した。価格は1499ドル(約17万9810円)から。予約開始日は10月7日、発売は10月26日(それぞれ米国時間)。

本体はキーボードから取り外し可能価格は1499ドル(約17万9810円)から。予約開始日は10月7日、発売は10月26日(それぞれ米国時間)
発表会では、MacBook Pro(おそらく13インチ)の2倍高速とアピールしていたインターフェースは、USB 3.0×2、Mini DisplayPort。フルサイズのSDカードスロットを採用

 「Surface Book」は、最大解像度3000×2000ピクセル(アスペクト比3:2、画素密度267ppi、600万ピクセル)の13.5型液晶ディスプレーを採用。最大10点のマルチタッチ機能をサポートしている。筐体はマグネシウム。CPUとしては第6世代Core i5/i7(Skylake)を搭載し、NVIDIA GeforceベースのGPU(GDDR5メモリー)またはIntel HD Graphics 520を選択できる。メモリーは最大16GB、ストレージは128GB/256GB/512GB/1TB SSD。キーボードはバックライト付きで、静音性をうたっている。トラックパッドは、最大5点のマルチタッチ対応。

キーボードはバックライト機能付き

 インターフェースは、USB 3.0×2、Mini DisplayPort、Bluetooth 4.0。フルサイズのSDカードスロットを採用。ネットワーク機能は無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)。

 サイズは幅312.3×奥行き232.1×高さ13.0(最厚部22.8)mmで、重量は約1.516kg。バッテリー駆動時間は約12時間。OSはWindows 10 Pro。

キーボード正面側から背面側
一見すると、クラムシェルタイプのノートPCのようにしかみえない
ヒンジ部分拡大
本体とキーボードの装着機構。「Muscle Wire」と呼ぶ
ディスプレーが外側に向くような体裁で、キーボードと装着できる
「Surface Book」

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART