このページの本文へ

法人向けの展開のみだったモデル

Surface 3のWi-Fiモデルが9日に発売、7万7544円から

2015年10月08日 13時45分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは10月8日、10.8型タブレット「Surface 3」 のWi-Fi モデルを10月9日に発売すると発表した。これまでSurface 3は、個人向けには「4G LTEモデル」のみの展開だった。

 Surface 3は厚みがおよそ8.7mm、重量およそ622gという薄型で軽量の本体が特徴のタブレット。今回発売するモデルは、Windows 10をプリインストールし、タイプ カバーの着脱にあわせてデスクトップモードとタブレットモードを切り替える「Continuum機能」に対応する。

 また、Office Premium プラス Office 365 サービスが標準で付属し、最新版のOfficeが利用可能だ。また同社のオンラインストレージ OneDriveが1TB、1年間無償で利用可能だ。

 価格はAtom x7、2GBメモリー、64GBストレージのモデルが7万7544円、Atom x7、4GBメモリー、128GBストレージのモデルが8万8344円。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART