このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ドコモ、au対応の端末を提供開始

契約者数がどんどん増加しているmineoに新展開

2015年10月06日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
arrows M02をリリース

 ケイ・オプティコムは10月6日、都内で新製品、新サービスの発表会を開催。モバイルデータ通信サービス「mineo」用のスマートフォン「arrows M02」およびモバイルルーター「SI-LA(SILA01)」「Aterm(MR04LN)」を発表した。

 arrows M02はmineoのauプラン、ドコモプランの両方に対応するAndroidスマートフォン(auプランの場合、au VoLTE対応SIMでの利用が前提)。

持ちやすいサイズ感。女性ユーザーを意識してPinkをラインアップに入れた
全体的にシンプルなデザイン

 主な仕様は5型有機EL(1280×720ドット)、Snapdragon 410(クアッドコア1.2GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、810万画素カメラ(イン240万画素)、2330mAhバッテリー、Android 5.1など。防水・防塵に対応し、カラーはBlack、White、Pinkの3色展開。

 価格は現時点では未発表だが、11月上旬に明かされる予定。「お手頃価格ながら良質」にこだわり、おサイフケータイにも対応する予定だ。特にPinkのカラーについては、「現在男性ユーザーが中心のMVNO市場だが、今後女性ユーザーの増加も見込める(富士通 公共営業本部 エネルギー統括営業部 統括部長 甫立和也氏)」との考えからラインアップに追加したという。

AtermはNECプラットフォームズ製

 SI-LA(SILA01)は富士通製のモバイルルーター。auプランで利用でき、IEEE 802.11b/g/n規格に対応する。最大接続数は10台で、連続通信時間は公称およそ6.5時間。Aterm(MR04LN)はNECプラットフォームズ製のモバイルルーター。ドコモプラン用で利用でき、IEEE 802.11a/b/g/n/acに対応する。最大接続数は16台で、連続通信時間は最大およそ12時間(Bluetooth通信は24時間)。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】COMPUTEX TAIPEI 2016中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART