このページの本文へ

スマホのイヤフォン端子に差せる! 超小型のガイガーカウンター

2015年10月03日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンのイヤホンジャックに差して使用する、簡易放射線量測定器「超小型イヤホンジャックガイガー」(型番:SMTGEG4S)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて販売がはじまっている。

スマートフォンのイヤホンジャックに差して使用する、簡易放射線量測定器「超小型イヤホンジャックガイガー」。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて販売中

 イヤホンジャックに差すだけの手軽さで、スマートフォンがガイガーカウンター(放射線量測定器)になるアクセサリー。半導体式のセンサーが内蔵され、アプリを使用してガンマ線とX線を測定できる。

 アプリはiOSとAndroid用が用意され、スタートボタンをタップするだけのシンプル操作で測定可能。測定時間は3分、5分、10分、30分、∞から選択できるほか、測定値を補正する自動補正機能と測定結果を保存するログ機能を備えている。

 なお、測定値範囲は0.1~200uSv/h(誤差±30%以下)で、リニアリティ(直線性)は97%/20~120uSv/h。全長47mm(ジャック含む)で重さ6gと、きわめて小型・軽量のため、持ち歩いた先でいつでも使用できるのが魅力だ。

安価な価格と、どこにでもモバイルできる軽快さが魅力。ジャックに接続、アプリを起動してボタンをタップするだけで計測できる

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店における店頭価格は、ガイガーカウンターとしては安価な4980円。ただし、取材時点で完売しており、ショップでは「時期は未定ながら、再入荷を予定している」と説明している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART