このページの本文へ

9月28日~10月4日の7日間

ニャんてことだ、巨大でモッフモフなクロネコが新宿駅に登場

2015年09月29日 12時24分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤマト運輸は、小さな荷物を手軽に送れるサービス「宅急便コンパクト」提供にあわせた特別企画として、「巨大クロネコ 全国行脚」を実施。9月28日、6mの巨大クロネコが東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに登場した。

6メートルだとさすがに存在感があるニャン

 横幅6m、高さも2m以上という、超巨大でモッフモフなクロネコである。ヤマト運輸は2015年の4月にクロネコの「顔」だけを渋谷駅に飾った実績があるが、今回は満を持しての「全身」が登場。もちろん、直接手で触って、そのモフモフ感を味わえる。

 さらに今回の猫は、鼻を押すと口から宅急便コンパクト専用BOXが出てくるというギミックつき。また、巨大クロネコの隣には、「ちっちゃいもの送るなら」というキャッチコピーのもと、衣類から食品、電化製品など様々なグッズを入れた状態の宅急便コンパクトを100種類を展示している。

鼻を押すと口から宅急便コンパクト専用BOXが出てくる……というしかけなのだが、このサイズだとインパクトが結構ある
クロネコデザインのオリジナルBOXには「オリジナルグッズ」が入っているとのこと。中身はランダムのようで、いくつかの箱には、今回の企画限定のオリジナルTシャツが封入されているとか

 今回は新宿に出没した巨大クロネコだが、9月28日〜1月末の期間で残り9都市に掲出される予定。直前になると、次はどこの都市に行くのか、公式サイトのみで発表するとのこと。モフモフしたいならば、公式サイトを要チェックしよう。

展示されている宅急便コンパクトは、100種類すべてのグッズがクロネコオリジナルデザインになっているということで、こちらにも注目だ

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社