このページの本文へ

ソフトバンク、なんと月6000円で月20GBのデータ定額「ギガモンスター」を発表!

2016年09月08日 13時20分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、「ネットワークに関する記者説明会」と題した会見を開催。その中で月20GBをスタンダードとする「ギガモンスター」と名付けた新データ定額を発表した。料金は月6000円(以下、いずれも税抜)で、9月13日から受付を開始する(従来ユーザーのプラン変更は9月29日から)。

大容量でお手頃な料金のデータ定額が実現できた背景として、Massive MIMOを都市部で導入したことなどが発表会では紹介されている。ドコモ/auはどう追従する!?

 ギガモンスターは、新プランの「スマ放題」「スマ放題ライト」と組み合わせ可能なデータ定額に「データ定額 20GB」(月6000円)、「データ定額 30GB」(月8000円)の2つを追加するというもの。従来の主流だった「データ定額パック・標準(5)」(月5GB、月5000円)と比較して、月1000円の追加で通信量が4倍になるとアピールしている。なお、ギガモンスターの2つのデータ定額はテザリングオプションが月1000円、翌月へのデータ持ち越しは月5GBまでとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART