このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「ねんどろいど うまるちゃん」が夕方を待たずに壊滅状態

2015年09月11日 22時19分更新

文● 伊藤真広、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月も中旬になり、新製品の入荷も若干落ち着きを見せるなか、店頭に並べる間もなく「ねんどろいど うまる」が飛ぶような売れ行きを見せていた。

干物妹が大ヒット過ぎて、入手困難!?

 大ヒット放送中の「干物妹!うまるちゃん」の主人公「うまる」が、早くもグッドスマイルカンパニーのねんどろいどとなって店頭に並んだ。

 ハムスター風のフードをかぶった干物妹スタイルのうまるには、ぐーたら過ごすために欠かすことのできないコーラやポテチといったジャンクフードの数々がオプションとして同梱。それらを手に持たせてもよし、周りに散らかして、駄々っ子顔に表情パーツを交換し、寝っ転がらせるなど、劇中のシーンを髣髴とさせる姿での展示が可能となっている。

 秋葉原のショップの一般販売分は極少数となっており、ショップによっては昼過ぎの段階で一般販売分は売り切れ、予約の引取のみになっていた。価格はコトブキヤ秋葉原館で4444円、ソフマップアミューズメント館で3980円。

パッケージ表・裏
うまるの全身とジャンクフードの数々

次ページでは、「ストライプのランジェリー姿の「セイバー」は清楚なイメージ

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社