このページの本文へ

キャリアロゴ無しのソフトバンク版「Xperia Z4」は12日発売

2015年06月05日 17時00分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルは、同社夏モデルとなるAndroidスマートフォン「Xperia Z4」を12日に発売すると発表した。すでに予約受付も開始されている。

 Xperia Z4はドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアから、いずれも6月中旬に発売予定となっている。各キャリアの最新ネットワークへの対応以外ではスペックは基本的に共通だが、ソフトバンク版は本体前面/背面ともにキャリアロゴがないほか、キャリアによるプリインストールアプリも最小限にするなど、“グローバル版に最も近い”という点をアピールしている。

 Xperia Z4共通の特徴としては、前モデルのXperia Z3からはデザイン的には延長線上にあるモデルながら、さらに薄型軽量化されている点が挙げられる(Z3の7.3mm/152gに対し、Z4は6.9mm/144g)。

 ディスプレーはZ3と同じ5.2型フルHD液晶だが、CPUは64bitのオクタコアCPU(Snapdragon 810、2GHz×4、1.5GHz×4)にパワーアップ。またインカメラはZ3の2.1メガに対して5.1メガに、microUSB端子は防水・防塵対応のままでついにキャップレスになった。

背面にもソフトバンクのロゴは無く、カラバリは他キャリアと同じ4色

 ソフトバンクオンラインショップでの一括価格は8万1120円。ここから月月割として、新規/機種変時は最大4万3200円(1800円×24回)、MNP時は最大7万320円(2930円×24回)が発生し、実質価格はそれぞれ3万7920円、1万800円。また、MNPでの加入時は「のりかえ割」の対象で、旧プランでは基本料2年間無料(もしくは2万1600円分のチャージ)、新プランでは通信料の1万円割引(もしくは1万800円分のチャージ)の特典がえられる。

「Xperia Z4」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×146×6.9mm
重量 約144g
CPU Snapdragon 810(MSM8994)
2GHz+1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.0
4G対応周波数 2.1GHz/1.7GHz/900MHz/AXGP
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約2070万画素/イン:約510万画素
バッテリー容量 2930mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
連続待受時間(3G/LTE) 約590時間/約550時間
連続通話時間(3G/LTE) 約1320分/約840分
カラバリ ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーン
発売時期 6月12日

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART