このページの本文へ

MVNO向けの「Xperia J1 Compact」発表! So-netがイオンなどで販売

2015年03月19日 12時20分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソネット(So-net)とソニーモバイルコミュニケーションズは、格安SIM「PLAY SIM」とAndroidスマートフォン「Xperia J1 Compact」のセット提供を開始すると発表した。ソネット直販サイトのほか、ソニーストア、イオンなどで4月20日に発売予定。

ソネットからSIMとXperiaシリーズのセット販売が開始。コンパクト機の「Xperia J1 Compact」

 Xperia J1 Compactは4.3型HD液晶(720×1280ドット)を搭載したコンパクト機で、本体サイズは65×128×9.7mm、重量は約138g。LTEや防水・防塵に対応する。OSはAndroid 4.4、バッテリー容量は2300mAh。

 そのほかのスペックは、CPUはクアッドコアで2.2GHz動作のSnapdragon 800(MSM8974)、2GBメモリー、16GBストレージなど。カメラはリアは約2070万画素のExmor RS for mobile、フロントは約220万画素。NFCやおサイフケータイも搭載する。ワンセグに非対応など一部スペックは異なるものの、スペック的には昨年のドコモ夏モデルの「Xperia A2」と似ている。

 予想実売価格は6万円弱。ソネットの直販サイトでセットとなる「PLAY SIM」は音声付きタイプで1日80MBの高速通信が利用でき、月1610円(税抜)。端末の24回払い時は割賦代金込みで月3888円(税抜)となる見込み。このほか販売店に合わせて、各種のプランが用意される予定。

 
「Xperia J1 Compact」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 4.3型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約65×128×9.7mm
重量 約138g
CPU Snapdragon 800(MSM8974) 2.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
VoLTE ×
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング
カメラ画素数 リア:約2070万画素/イン:約220万画素
バッテリー容量 2300mAh(交換不可)
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ ×
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
カラバリ ホワイト
発売時期 4月20日

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART