このページの本文へ

新MacBookとApple Watchを知る ― 第10回

アップルが純正アダプター発売

新MacBookで従来のUSB機器はどうやって使うの?

2015年03月10日 18時40分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ポートはUSB-Cのみという割り切った仕様のMacBook

 新しいMacBookは、ポートがUSB-C×1のみという割り切った仕様ですが、従来コネクターのUSB(Type-A)機器やHDMI機器を接続したい場合はどうすればいいのか? と考えた人も少なくないと思います。

本体のUSB-Cポートは5つの役割を持つ

 アップルではUSB-CをUSBに変換する「USB-C - USBアダプタ」、USB、USB-C、HDMIを設けた「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」、USB、USB-C、VGAを設けた「USB-C VGA Multiportアダプタ」の3種類のアダプターを用意。MacBookのUSB-Cポートに接続することで、従来のUSBやHDMI端子が接続できるようになります。

 USB機器のみを使いたい場合はUSB-C - USBアダプタを使えばこと足りますが、本体のUSB-Cポートは給電用端子も兼ねているため、USB機器を使っているあいだは、本体への給電はできません。電源に接続しながらUSB機器を使いたい場合は、USB-C Digital AV Multiportアダプタか、USB-C VGA Multiportアダプタが必要ということになります。

 価格はそれぞれ2376円、1万260円、1万260円(3製品とも、現時点では注文不可)。サードパーティーからの同種の製品の発売も期待できそうです。

USB-C - USBアダプタ
USB-C Digital AV Multiportアダプタ
USB-C VGA Multiportアダプタ

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中