このページの本文へ

アップルの純正アダプタと同等の仕様という

「HyperJuice」専用のUSB Type-C対応ケーブルが登場

2015年11月05日 12時14分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アクト・ツーは11月4日、外部バッテリー「HyperJuice」を新MacBookで利用するための「Type​-C DCケーブル」を、act2ストアで発売した。価格は3024円。

 米軍も使用するリチウム電池を搭載したHyperJuiceを接続して、コンセントからの充電と同等の速さで新MacBookをフル充電するというケーブル。

 現在出回っている「Type-C対応」の充電ソリューションの多くは、旧来のUSBポートに新規格のUSB Type-Cコネクターをつなげただけで、「USB-PD(USB Power Delivery)」に準拠しておらず、充電時間が遅く、新MacBookの故障につながる可能性もあるという。

Type-C DCケーブルの登場で、HyperJuiceはMacBookの全モデルを充電できるモバイルバッテリーとなる

 一方、Type​-C DCケーブル​は、アップルの純正アダプターと同等の仕様のために、従来のバッテリーの約半分以下の時間で新MacBookの​フル充電が可能になるという。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中