このページの本文へ

Raspberry PiやArduinoもいいけれど、パソコン入門といえばやっぱりBASIC

1500円で買えてBASICが走る"こどもパソコン”「いちごじゃむ」

2015年03月06日 14時05分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
IchigoJam(いちごじゃむ)

 秋月電子通商は3月4日より、こどもパソコン「IchigoJam(いちごじゃむ)」ボードの取り扱いを開始した。

 IchigoJam.netが開発した入門用ワンボードマイコンで、キーボードとテレビを接続できるコンピューターとして機能する。PS/2キーボードを接続でき、NTSCビデオ出力でテレビに接続して画面上でBASICプログラムを作成でき、内蔵メモリーにプログラムのセーブ/ロードもできる。外部入出力端子もあり、スピーカーを接続すればBEEP音やサウンドを鳴らすこともでき、各種センサーからの入力値を取得、出力端子に接続した機器をコントロールすることも可能、

キット内容は基板のほかプログラムが書き込み済みIC、入出力端子など最低限のハンダ付けで組み立てることができる。ICソケット付きなので安心(直接ICをハンダ付けすると熱で壊してしまう可能性がある) 

 基板サイズは45×62mm。プログラムは書き込み済みで、組み立てにはハンダ付けが必要。価格は1500円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART