このページの本文へ

普段のスマホが衛星電話に! イリジウムのルーターをKDDIが発売

2014年12月04日 17時20分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、国内事業者では初となるイリジウム衛星を利用したモバイルルーター「イリジウム GO!」を12月5日に発売する。

 イリジウム GO!は、iOS/Android端末にインストールした専用アプリから操作することで音声通話やSMSのほか、TwitterなどのSNSへの投稿も可能になるというもの。連続通話時間は5時間30分、連続待受時間は15時間30分。

 なお、端末はIP65の防水・防塵対応のほか、MIL規格に準拠した、耐高温・低温、耐温度変化、耐湿、耐衝撃、耐落下、耐振動の各試験をクリアしている。

 端末はオープンプライスで、契約時に使用契約料として1万円が必要。「5000円プラン」(以下すべて、税抜)が利用可能で、通信量は固定・携帯宛が63円/20秒、イリジウム宛が40円/20秒、SMS送信は160字ごとに58円(5000円プランは無料通信料1000円分を含む)。

 イリジウム衛星によるデータ通信は(非圧縮時に)約2.4kbpsなので、サクサクとインターネット……とはいかないが、普段使っているスマホで世界のさまざまな場所で通話やSNSが可能なのは魅力的に感じる。もちろん海上での通信や、大企業や公共団体における非常時用端末といった本来のニーズでも導入が進むはずだ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART