このページの本文へ

ついにOCNの格安SIMに090番号の音声通話付きが! プラス700円

2014年12月01日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズが展開しているドコモMVNOのモバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」。格安SIMの中でも高い人気を誇るが、ついに070/080/090番号による音声通話対応SIMの提供が開始された。もちろんMNPによる他社からの転入も可能だ。

 料金は、データ通信専用SIMのプランをベースに、月700円(以下すべて税抜)をプラスした形になっている。070/080/090番号による通常の通話料は20円/30秒だが、同社の050番号のIP電話サービス「050 plus」が基本料金無料(本来は月300円)で提供される(050 plusの通話料は固定宛:8円/3分、携帯宛:16円/分)。

 現在データ通信専用SIMを利用中のユーザーは、音声通話対応SIMを追加(その後にデータ通信専用SIMを解約)することで移行も可能で、2015年1月31日まではキャンペーンとして、本来必要な追加手数料3000円が無料となる。なお、音声通話対応SIMの6ヵ月未満の解約時は違約金として8000円が必要である。

(すべて税込) OCN モバイル ONE
70MB/日
コース
100MB/日
コース
2GB/月
コース
4GB/月
コース
500kbps
コース
通信網 Xi/FOMA
高速通信通信量 1日70MB 1日100MB 月2GB 月4GB 月7GB/
500kbps
制限時の通信速度 200kbps
月額料金 1728円 2246円 1944円 2322円 2700円
通話料 21.6円/30秒
初期費用 3240円
SIMサイズ 標準、microSIM、nanoSIM
最低利用期間 6ヵ月
違約金 8000円

 このほかの特徴としては、音声通話付きSIMでも1契約で複数のSIMカードによる通信量のシェアが可能な点がある(音声通話付きSIMは1枚あたり1150円、データ専用SIMは月450円、最大4枚まで追加可能)。

 また、音声通話対応SIMとLTEスマホ「ZTE Blade Vec 4G」「LG G2 mini」のセット販売もスタート。OCNの光サービスなどとセットで契約したユーザーに端末を格安販売するキャンペーンも展開する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART