このページの本文へ

フィギュアやアニメ映像の展示も!

熊本で天野喜孝展——初期作品から10m級大作まで

2014年10月17日 09時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DEVALOKA 1 2012 (C)YOSHITAKA AMANO

 熊本市の熊本市現代美術館は、「天野喜孝展 想像を超えた世界」を開催中。天野喜孝氏は画家としての活動のほか、キャラクターデザイナー、イラストレーターとしても国際的に活躍している人物だ。

 初期の作品から最新作までを約1500平米を使って展示。小品から幅10メートルにおよぶ絵画、フィギュアやアニメ映像など、天野喜孝氏の作家としての全体像をとらえられる展示になっているという。

DEVALOKA 1 2012 (C)YOSHITAKA AMANO
DEVALOKA 1 2012 (C)YOSHITAKA AMANO

 開館時間は10:00〜20:00(入場は19:30まで)で、火曜休館。11月23日まで。

  • 開催日程:9月27日(土)~11月23日(日) ※火曜日休館
  • 時間:10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
  • 場所:熊本市現代美術館
  • 観覧料:一般 1000(800)円
  • シニア(65歳以上)800(600)円
  • 学生(高校生以上)500(400)円
  • 小・中学生は無料
  • ※( )は前売、20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社