このページの本文へ

iPhoneの「Safari」でウェブページ内を検索するテク

2014年09月28日 17時00分更新

文● らいら(@lyrahm

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (ASCII.jpのような)文字が多いウェブサイトで目的の情報を探すときは、ページ内検索が効果的だ。Macなら「command」+「F」、Windowsなら「Control」+「F」で簡単に探し出せるが、iPhoneの「Safari」の場合、ややわかりづらいせいか、ページ内検索の方法は意外と知られていない。

サイトに設置されている検索機能を使ってももちろんOKだが、今回はSafariの検索フィールドを使ってページ内を検索する

 その方法とはまずSafariの画面上部の検索フィールドをタップし、検索したい語句を入力する。ここでつい「開く」や検索候補をタップしてしまいそうになるが、グッとこらえよう。

キーボードの「開く」や「Go」を押してしまうと、検索エンジンで検索されてしまうので注意

 語句を入力し終えたら、検索候補や「ブックマークと履歴」などが表示されている画面をスクロールする。するとキーボードに隠れていた、「このページ(○件一致)」というページ内検索の項目が現れる。あとはその下にある「“○○”を検索」をタップすれば、該当語句が黄色くハイライトで抽出される。

ASCII.jpのトップページを「Mac」で検索したらヒットした! OS XのSafariと同じく、黄色くハイライトがつくのでわかりやすい

 語句が複数ヒットした場合、画面下部に「全○件一致中○件」と該当件数が明記され、「<(戻る)」ボタンや「>(進む)」ボタンで他に一致した箇所を確認できる。検索を終了するには、「完了」をタップすればOKだ。

複数一致の場合、画面をスクロールさせなくとも、戻る/進むボタンで該当部分へジャンプするので楽

 やってみればなんてことはない、知っている人にとっても当たり前かもしれないTipsだが、知らなければずっと気づかないままのような位置にページ内検索機能は隠されている。しかし一度使ってしまえば、便利さに驚くテクだ。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中