このページの本文へ

iPadに紙感覚で書き込める!ワコムの筆圧検知対応スタイラス

2014年09月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPadに思いついたアイデアをスラスラ書き込むことができる、極細ペン先採用のスタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」(型番:CS600CS)がワコムから発売。パソコンハウス東映にて販売が始まっている。

BluetoothでiPadと接続できる、筆圧検知対応のスタイラス。書き込みやすい極細ペン先を採用している

 BluetoothでiPad AirやiPad miniと接続できる、スタイラスペンの新モデル。正確な書き込みやナビゲーションを可能にする、1.9mmの極細ペン先を採用するのが特徴だ。

 1024段階の筆圧検知に対応するほか、手を画面に置きながら書き込める「パームリジェクション機能」を搭載。紙の上でペンを使うような手書き感覚をデジタルで実現した。

 接続インターフェイスはBluetooth 4.0LEに対応し、2時間の充電で約26時間使用できる。長さはキャップ付きで150.8mm、直径は10~11.9mm。ポリアセタール素材のペン先は交換が可能だ。

 パソコンハウス東映にて6990円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART