このページの本文へ

iPadで本気のお絵かきができるBluetoothスタイラス

2013年05月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プリンストンが展開する、米Adonit製のスタイラスペン「Jot Touch」シリーズがレベルアップ! Bluetooth 4.0に対応する最新モデルが発売された。

筆圧感知対応のBluetoothスタイラスペン「Jot Touch」がBluetooth 4.0に対応して新登場。繊細な描写を可能にする透明ディスクも従来通り搭載されている

 BluetoothでiPadやiPad miniとペアリングすることで、ペン先に加えられる筆圧を感知。本物のペンさながらの使用感で、線の太さを自在に変えることができる。今回登場のJot Touch 4はこの筆圧感知機能がさらに向上し、2048段階の筆圧レベルに対応。さらに細やかな描き心地を実現する。

 また、新機能として画面に手をついたまま入力できる「パームリジェクション機能」を搭載。画面に触れた手を入力として感知しないため、紙に鉛筆で描くように、より自然なスタイルで描画できるようになった。なお、同機能はAdonit SDKを搭載するJot Touch対応アプリでのみ動作する。

新モデルでは筆圧感知がさらにレベルアップ。2048段階の筆圧レベルに対応するほか、手をついたまま入力できる新機能を搭載した。さらに省電力化により、約100時間の駆動を実現する

 さらにBluetooth 4.0に対応したことにより消費電力が低減され、駆動時間も大幅アップ。1回の充電で約100時間(1日3時間で約1ヵ月間)の長期使用が可能だ。対応機種は第4世代/第3世代iPad、iPad mini。パッケージにはスタイラス本体のほか、交換ディスク、USB充電ドック、保護キャップなどが付属する。

 パソコンハウス東映にて、9980円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART