このページの本文へ

「iPhone 6」&「iOS 8」全力徹底特集! ― 第15回

並んでいる方にインタビューしてみた

アップルストア銀座前、すでにiPhone 6を求める行列

2014年09月11日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
列に並んでいた方たちにお話をうかがいました

先頭の男性「両方128GBで買います」

「大きいですよね!」とiPhone 6 Plusのモックアップを見せてくれた

 「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表から2夜の空けた9月11日。アップルストア銀座前には早くも新iPhoneを求める行列ができていた。席を外している方も多く、正確な人数は不明だが、椅子の数から察するに15〜6人になるだろうか。

 列最前の男性にお話を伺ったところ、「9月9日に発表があるらしいとわかって、発表前に並び始めました。6日からなので、今日で……今日は木曜だから、6日目ですね」と話してくれた。

列先頭のタムラさん。会社員で、有給や振替休日を使って毎年並んでいるそうTシャツは自作。毎日着替えているという

 タムラさんは45歳の会社員。毎年有給休暇や振替休日を使って、iPhoneの発売日にアップルストアに並んでいるのだそう。「どちらを買うのか?」とたずねたところ、「両方買います。容量はどちらも128GB。カラーはゴールドとスペースグレイで迷っています。決めるのは実際に見てからかな」と話してくれた。

行列の様子ストアは通常通り営業中だ

 列半ばの女性たちは、発表をきいてすぐに並び始めたそう。ファーストインプレッションは3人とも「大きい!」。アヤノさん(トップ写真右)は「どちらを買うかはまだ迷ってます。実物を触ってからですね。でも、iPhone 6 Plusは横向きで持って、ゲームがしやすそうでいいかも?」と語ってくれた。「いつからアップルファンなのか?」とたずねると、「生まれたときから!」と力強く答えてくれた。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中