このページの本文へ

イオンスマホ、今度の端末はついにLTE対応で月2980円

2014年09月01日 15時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イオンは、同社のスマホ&SIMセットでは第3弾となる「イオンスマホLTE」を発表。9月2日から予約を開始し、5日からイオンなど392店舗での販売を開始する。

 4月の第1弾ではNexus 4とのセットで月2980円(以下、すべて税抜)、7月の第2弾ではgeanee「FXC-5A」とのセットで月1980円とつづいたが、ともに端末は3G(W-CDMA)までの対応だった。今回の端末は「イオンスマホLTE」の名称からもわかるようにLTE対応となり、それでいて月2980円というのが特徴である。

 今回の端末はTCT Mobile Limited「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」。5型HD液晶(720×1280ドット)を搭載、カメラは800万画素。ホワイト、ネイビー、ブラウンと3色のカラバリが用意される。

格安スマホにしては珍しく、3色のカラバリも用意

 端末価格は3万1920円(税抜)で、24回払い時は月1330円。SIMはBIGLOBEの「BIGLOBE LTE・3G ライトS プラン」。音声通話に対応し、高速通信も2GB利用できる(2GB以降は200kbps)。MNPによる転入も可能で、2年契約などの契約期間による縛りも無い。同SIMの本来の料金は月2405円(税抜)だが、24ヵ月間はイオンスマホの特典で月1650円(税抜)となり、端末の分割代金と合わせて月2980円(税抜)という計算になる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART