このページの本文へ

すべてのエディションをクラウドサービスとして提供

NTT東日本のBizひかりクラウドでOracle DB/WebLogicを提供

2014年06月30日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTT東日本は、法人向けクラウドサービス「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」のオプションとして、オラクルのデータベース「Oracle Database」およびアプリケーションサーバー「Oracle WebLogic Server」を2014年6月30日より月額課金にて提供開始する。Oracle DatabaseおよびOracle WebLogic Serverのすべてのエディションにおいてクラウドサービスとして提供するのは日本初となるという。

オプション機能一覧

 これまでユーザーの資産として所有されていたOracle DatabaseとOracle WebLogic Server」をクラウドサービスとして利用でき、ITコストを抑制できるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ