このページの本文へ

電源の搭載方法が選べるアルミ製ケースがLIAN-LIから

2014年06月13日 22時55分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LIAN-LIから、電源ユニット搭載スペースを2箇所用意したアルミ製ミドルタワーケース「PC-8E」が発売された。

電源ユニット搭載スペースを2箇所用意したアルミ製ミドルタワーケース「PC-8E」がLIAN-LIから発売

 「PC-8E」は、ユーザーのシステム構成にあわせて電源ユニットのレイアウトが可能なPCケース。通常のスタイルであるケース上面部に設置できるほか、水冷キット搭載時には、CPUクーラーの高さをさほど必要としないため、電源ユニットは縦置きで搭載することができ、ラジエータ搭載スペースを確保することができるという。

スペースは個別に用意されているため、電源ユニットを2台同時に搭載するこも可能だ

 主なスペックは、サイズが(W)210×500(D)×450(H)mm。ベイ数は、5インチ×4、3.5インチシャドウ×4、2.5インチシャドウ×2。拡張スロットは7基用意されるほか、フロントに140mmファン×1、トップに120mmファン×1を搭載する。
 価格は1万5500円。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中