このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

東芝4Kパソコン徹底ロードテスト ― 第6回

スマホやタブレットと同期できる「AirGet for TOSHIBA」が便利

4Kノート「dynabook Satellite T954」は付属ソフトが超充実してた!

2014年07月11日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝の15.6型4Kノート「dynabook T954」(東芝ダイレクトの直販モデルは「dynabook Satellite T954」)には、様々なソフトがプリインストールされている。仕事で使う「Office Home and Business 2013」はもちろん(Office非搭載モデルもあり)、動画視聴や写真管理、セキュリティー対策など楽しく実用的に使えるソフトが豊富だ。前回の記事で動画編集ソフトの「CyberLink MediaShow for TOSHIBA」と「Corel VideoStudio X6 VE for TOSHIBA」について触れたので、今回はそのほかの付属ソフトについて紹介しよう。

3840×2160ドットの4Kディスプレーを採用した「dynabook Satellite T954/98L」
評価機のおもなスペック
製品名dynabook Satellite T954/98L(ウェブ直販モデル)
CPUCore i7-4700HQ(2.40GHz、最大3.40GHz)
メモリ8GB(4GB×2)
ディスプレー タッチ対応15.6型ディスプレー Ultra HD(4K) 3840×2160ドット
グラフィックスAMD Radeon R9 M265X
ストレージ1TBハイブリッドドライブ(HDD+NAND型フラッシュメモリ)
通信機能IIEEE 802.11ac/a/b/g/n、1000BASE-T、Bluetooth 4.0
インターフェイスUSB 3.0×4、HDMI出力端子
光学式ドライブBlu-rayディスクドライブ(BDXL対応)
バッテリー駆動時間約3.6時間/JEITA2.0、約4時間/JEITA1.0
本体サイズ/重量約幅377.5×奥行244.0×高さ27.9mm/約2.4kg(内蔵バッテリー含む)
OSWindows 8.1 (64ビット)
OfficeOffice Home and Business 2013/なし

スマホやタブレットと同期できる「AirGet for TOSHIBA」が便利

 「dynabook Satellite T954」のスタート画面からアプリ一覧を表示すると、大量のアプリが用意されていることがわかる。実用系ソフトとしては「Office Home and Business 2013」や、はがき作成ソフトの「筆ぐるめ21」がプリインストールされ、ソフトを追加購入することなくビジネスに利用可能だ。ちなみにOfficeを購入する必要がない人のために、価格を抑えたOfficeなしモデルも用意されている。

「dynabook Satellite T954」にプリインストールされているWindowsストアアプリ(写真左)とデスクトップアプリ(写真右)

 マルチメディア関連のソフトとしては、前回取り上げた2本の動画編集ソフトに加え、ブルーレイ再生ソフト「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」を用意。超解像技術「レゾリューションプラス」対応で、4Kディスプレーを活用した鮮明かつ精細な映像を楽しむことが可能だ。また光学メディア作成ソフト「Roxio Creator LJ」を使えば、オリジナルのDVDやブルーレイコンテンツを作れるほか、ファイルのバックアップにも利用できる。

超解像技術「レゾリューションプラス」対応のプレーヤー「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」
光学ディスクの編集、作成が可能な「Roxio Creator LJ」

 スマホやタブレットを使っているなら、写真や動画、文書などを同期できる「AirGet for TOSHIBA」が便利だ。「dynabook Satellite T954」内に保存したデータをモバイル端末にダウンロードしたり、モバイル端末で撮影した写真を「dynabook Satellite T954」に自動アップロードしたりできる。USBケーブルやSDカードを使うよりもお手軽にデータをやりとりできるのだ。

スマホやタブレットとワイヤレスでデータを同期できるデスクトップ用「AirGet for TOSHIBA」
モバイル端末向けの専用アプリから表示されたQRコードを読み取って、「dynabook Satellite T954」とのペアリング。PINコード入力による設定も可能だ
モバイル端末専用アプリの「AirGet for TOSHIBA」。外出先からデータをやりとりできるほか、「dynabook Satellite T954」のリモート起動もできる
アプリから「dynabook Satellite T954」のライブラリ内にあるファイルを閲覧、ダウンロード可能

 なお店頭販売向けの「dynabook T954」には写真現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」がプリインストールされているが、直販モデルには用意されていない点に注意したい。


(次ページ、「専用ユーティリティーで「dynabook Satellite T954」を便利に使う」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

東芝ダイレクト

インテルバナー