このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Androidで「iCloud」の快適さを実現—自動バックアップ「AOSBOX Android Pro」

2014年05月23日 20時30分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOSテクノロジーズは、Android搭載デバイスの情報を自動的にバックアップする「AOSBOX Android Pro」の販売を開始した。

AOSBOX Android Proの利用画面
AOSBOX Android Pro
価格無料(アプリ内購入あり) 作者AOSテクノロジーズ
バージョン1.0.6 ファイル容量9.5MB
対応デバイスAndroid端末 対応OSAndroid 2.2以降

北米や欧州で100万ダウンロードを突破
Androidデバイス上のデータをクラウドにバックアップ

 AOSテクノロジーズ AOSソフトカンパニープレジデントの西谷考弘取締役は、「iPhoneやiPad、Macで利用されているiCloudのような仕組みを、Android端末でも実現できる自動オンラインバックアップサービスが『AOSBOX Android Pro』。一度のセットアップで、Androidデバイスに格納しているデータをクラウド上にバックアップでき、Android搭載スマートフォンやタブレットを紛失したり、故障した場合にも、新たな端末へのデータ復元が可能になる」とする。

AOSテクノロジーズ AOSソフトカンパニープレジデントの西谷考弘取締役

 AOSBOXは、すでにWindows向けにサービスが開始されており、NECパーソナルコンピュータなどのPCにも標準搭載されている。

 AOSBOXのベースとなる米Genie9.comの「Zools」は、北米や欧州で100万ダウンロードを突破しており、日本においても、今後1年間で累計100万本の突破を目指すという。

友人の紹介やツイート、Facebookでの「いいね!」で
最大10GBまで無料になる

 AOSBOX Android Proは、Google Playから提供される専用アプリや、ブラウザを通じて利用ができる。1GBまでは無償利用が可能だ。さらに、友人への紹介やTwitterでのツイート、Facebookでの「いいね!」を押すことで、最大で10GBまでを無料利用できるようになる。

 例えば、チュートリアルを閲覧すると100MB、ツイートなどでは200MBの容量が拡大するほか、友人を1人紹介すると200MBの容量が拡大。最大40人まで紹介が可能で、これにより、8GBの無料利用が可能になる。また、1年間6000円のライセンス料金を支払えば、容量無制限での利用が可能になる。逆算すると月500円換算となる。

 「いくつかの企業が容量無制限でのバックアップサービスを提供していたが、ビジネスとして成り立たなくなるケースが相次いでいるようだ。

 当社の場合は、クラウドプラットフォームとしてAWSを利用していること、そこに当社独自の重複排除技術や圧縮技術、グループヒングなどの技術を用いることで、使用する容量の削減が可能になり、効率的な運用が行なえる点が特徴。これらの技術が容量無制限を実現できる要素となる」と明かした。

 AOSテクノロジーズでは、古いPCから新たなPCへデータを移行させる引っ越しソフト「ファイナルパソコン引越し」シリーズや、データ復旧サービスなどを展開しており、これらで培ったデータに関する各種技術を蓄積していることが、今回の容量無制限サービスにつながっているという。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART