このページの本文へ

特集記事

REDEFINEは成功したか?EMC WORLD 2014レポート

REDEFINEは成功したか?EMC WORLD 2014レポート

今年も米国ラスベガスで「EMC WORLD 2014」が開催。第3のプラットフォームに注力するEMC、VMware、Pivotalなどの最新動向や新製品をいち早くレポート。

2014年05月13日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • EMC WORLDの展示会場に学ぶ米国流ITイベントの作り方

    2014年05月13日 06時00分

    日本のビジネスイベントとちょっと違った雰囲気を味わう

    EMC WORLDの展示会場に学ぶ米国流ITイベントの作り方

    TECH.ASCII.jpのオオタニがEMC WORLDに参加するのも、今回で3回目になるが、今まで書いてきた記事は基調講演やセッションのレポートがほとんどで、展示会場を紹介したことがない。ここでは“まさに米国なら...

  • とことんオープン!Cloud Foundry戦略をマリッツCEOが語る

    2014年05月09日 06時00分

    Data Lakeは保存ではなく、プロセス課金のモデルへ

    とことんオープン!Cloud Foundry戦略をマリッツCEOが語る

    「EMC WORLD 2014」2日目の基調講演に登壇したのは、米Pivotal CEOのポール・マリッツ氏だ。IBMやHPまで巻き込んだCloud Foundryのオープン戦略や、ビッグデータの溜まり場である「Data Lake」の構想...

  • Hotel California型クラウドに疑問を投げかけるゲルシンガーCEO

    2014年05月08日 06時00分

    Software-Defined Datacenterとハイブリッドクラウドの価値とは?

    Hotel California型クラウドに疑問を投げかけるゲルシンガーCEO

    「EMC WORLD 2014」の2日目の基調講演には、VMware CEOのパット・ゲルシンガー氏が登壇した。インテル時代から5回目の登壇になるゲルシンガー氏は、Software Defined Data Centerの4つの要素を解説し...

  • EMCトゥッチ会長、第3のプラットフォームへの意気込みを語る

    2014年05月07日 06時00分

    EMC World 2014基調講演レポート

    EMCトゥッチ会長、第3のプラットフォームへの意気込みを語る

    5月5日、米国ラスベガスにおいてEMCのイベント「EMC WORLD 2014」が開催された。初日の基調講演では会長兼CEOのジョー・トゥッチ氏が第3のプラットフォームにかける意気込みを語った。

  • 謎のフラッシュベンダーDSSDをEMCが買収した狙いとは?

    2014年05月06日 21時00分

    オールフラッシュアレイを超えるパフォーマンスをサーバー間で共用

    謎のフラッシュベンダーDSSDをEMCが買収した狙いとは?

    今回、EMC WORLD 2014で発表されたのは“ラックスケールフラッシュストレージ”を開発するDSSDの買収だ。フラッシュ関連を手がけるダニエル・コブ氏のインタビューも踏まえ、ステルス化されているDSSD買...

  • コモディティハードやOpenStack対応で裾野を拡げたViPR 2.0

    2014年05月06日 14時00分

    AWSやGoogleより安価なTCOを謳うViPRアプライアンスも

    コモディティハードやOpenStack対応で裾野を拡げたViPR 2.0

    5月5日に開催したEMC WORLD 2014の初日は、EMCのSoftware-Defined Storage戦略の要である「ViPR」の新バージョンやViPR搭載のクラウドアプライアンスなど、いくつかの新発表が行なわれた。

ピックアップ