このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年もカオスがせめてきたぞっ! ニコニコ超会議3まとめレポート ― 第1回

プロのニコ厨が選ぶ! ニコニコ超会議3で押さえたい10の企画

2014年04月25日 17時00分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部、広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
子どもから大人まで楽しめる1年に1回の祭典「ニコニコ超会議3」

 年に1回のniconicoのお祭り「ニコニコ超会議3」がいよいよ今週末の26、27日に開催される。今年も昨年と同様、幕張メッセの1~8ホールを使用して、現在の旬のniconicoを完全に再現する予定だ。ただ、参加したことがあるユーザーならわかるだろうが、会場内は多くの来場者と展示ブースによってniconicoらしいカオスな空間になっている。そこでニコニコ超会議3で押さえておきたい10の企画を、ニコ動に詳しく“プロのニコ厨”を自称するライターの広田稔氏に独断と偏見でチョイスいただいた。ぜひチェックして、めいいっぱい満喫していただきたい。

その1●ゲームエリアでマリオカートに乗って撮影

 昨年は「スーパーマリオ」の世界を再現した「緑の土管をくぐってみた」というイベントを実施していた「超ゲームエリア」。今年は、なんと「マリオカート」を完全再現。運転こそはできないが、実際に乗って記念撮影が行なえる。

なんでも昨年の土管の際に記念撮影しているユーザーが多かったのを反映した結果だとか

その2●超アニメエリアで「ラッキースケベ」体験

 コミックやゲームの中ではおなじみだが、偶然に女の子にエッチなことをしてしまう様を「ラッキースケベ」という。こちらの語源は、筆者の記憶が正しければアニメ「ガンダムSEEDDESTINY」の第1話において、主人公の「シン・アスカ」がヒロインの「ステラ・ルーシェ」にしてしまった行動を茶化した友人のセリフからだったハズ。とまあ、細かい話は置いておいて、「超アニメエリア」では、そんなラッキースケベが非常に多く登場することで有名な作品「To LOVEる-とらぶる-ダークネスブース」を活用したVRアトラクションが用意されている。「リト」のようなラッキースケベを体験できるほか、ユーザーみんなで同じところを見続けると、VR表示されたヒロインの衣装がそこだけ透けるという男子力が試されるコーナーも用意されている。

色々な意味で「超アニメエリア」から目が離せない!

その3●ホリエモンとひろゆきも出演するわんぱく大相撲

 超会議3で1番の見どころは、大相撲特別巡業「大相撲超会議場所」と言ってもいいだろう。横綱の白鵬や日馬富士をはじめとした約250名の力士が集結する前例のない舞台だ。その企画のなかで現役力士とユーザー自身が相撲を楽しめる「わんぱく土俵祭り」がある。また、ネットのわんぱく代表として堀江貴文氏とひろゆき氏が参加することが発表されている。そういえば、1月にニコニコ生放送で実施した「センター試験解いてみた」では、ひろゆき氏はセンター試験をバックレていたが、今回はちゃんと出場するのだろうか。そういう意味でも注目の取り組みだろう。

果たして新婚のひろゆき氏は本当に相撲を取るのか!? そんなところから注目した取り組みでもある

その4●ボーカロイド感謝祭でミクと握手

 ボーカロイドコンテンツ満載で展開する「超ボーカロイド感謝祭」では、ボーカロイドキャラクターと握手できる「超ボカロキャラ握手会」を実施する。これは、「Miku Miku Akushu」という技術を介して初音ミク達とヘッドマウントディスプレー越しに握手ができるというもの(関連記事)。間違いなく現在の先端技術と言える催しだろう。ぜひ体験してほしい。

その5●ダイオウグソクムシブースで新種発表!?

 5年以上もの絶食記録を残したことでホットトピックスにもなった「ダイオウグソクムシ」をメインとした「超ダイオウグソクムシブース」。4月1日に駿河湾の水深30mで発見されたというダイオウグソクムシが新種かも知れないそうで、ブースでは調査員が新種かどうかを精査するイベント(27日:14:30~15:30)を実施する。また、ダイオウグソクムシと同じ科に属する「オオグソクムシ」と触れ合えるコーナーも用意されている。

超リアルなiPhoneケースも発売される

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社